2017年6月12日 更新

1,200本のバラがお出迎え・綾部バラ園「春のバラまつり」6月25日まで開催中【季節の花】

海の京都・綾部市の中心的観光スポット「あやべグンゼスクエア」。その一角にある「綾部バラ園」では6/25まで春のバラまつりが開催中で、120種1,200本ものバラが見頃を向かえていると聞き訪問してきました。

綾部の観光スポット「あやべグンゼスクエア」内にあるバラ園

 (82929)

綾部市と言えば衣料メーカー「グンゼ」の創業地として有名ですが、グンゼ綾部本社に隣接の「あやべグンゼスクエア」という観光施設があるのをご存知でしょうか。
綾部の中心地に位置し「グンゼ博物苑」「あやべ特産館」「綾部バラ園」からなる複合施設で、入場・駐車とも無料という事もあって観光スポットとして人気があります。
 (82930)

その中から今回ご紹介するのは、6/25まで春のバラまつりが開催されている「綾部バラ園」。
ちょうど見頃を向かえていて見応え充分!
 (82931)

綾部バラ園は2010年10月に開園。造成から苗の植栽まで、総勢500名を越えるボランティアスタッフによって作られた手づくりのバラ園で、現在も綾部市内を中心に、福知山、舞鶴などから参加されている約150名もののボランティアの皆さんによって維持管理がされているそうです。
 (82932)

 (82933)

園内には、120種類1,200本のバラが植栽。
広々した敷地内に、背の高いもの、壁やアーチ状に植えられたものなど多種多様のバラが植えられていてとても華やか。
そして辺り一面バラの芳しい香りに包まれていてうっとり。
 (82937)

またそれぞれのバラには、協賛された方の名前とメッセージが。3年を期限に設置されるんだそうです。
協賛された方のいろんな想いがメッセージから感じ取れて、プレートを見て歩くのも楽しいです。

現在もバラ苗1本3,000円で協賛を募っておられるそうですので、ご興味ある方はお問い合わせを。
「還暦の記念に…」というメッセージもありましたので、何かに記念に協賛してもいいかも!
 (82940)

 (82939)

バラ園中央には、こちらのシンボルとして愛されている「アンネのバラ」があります。
『アンネの日記』の作者、アンネ・フランクの父オットー氏から日本へ送られてきた苗木を綾部在住の親子が根付かせたそう。アンネの平和への願いを伝えるため、世界連邦のマークを囲むように植栽されていて、オレンジの優しい色合いのバラがひときわ美しさを放っています。
 (82944)

 (82945)

そして一角にはこのような「ローズ絵馬」コーナーも。
バラには愛や美という花言葉がありますが、このように絵馬に願いを書き込み愛や願いを託してみても楽しいかも。

そして綾部バラ会では引き続きボランティアを募集されています。無料で剪定教室などに参加できたりバラの育て方を習得できるとの事。
ボランティアなので報酬はありませんが、バラの知識を深めながらみなさんと協力し育て、大輪のバラが咲いた時の達成感は他では味わえないのでは。
詳しくは「綾部バラ会」のFacebookページをご覧くださいね。

バラまつりの期間はあと少しですが、まだまだ見頃の綾部バラ園。綾部観光の折に是非お立ち寄りくださいね。
あやべグンゼスクエアについては、今後もご紹介してまいりますのでお楽しみに!

EVENT DATA

開催日時:5月13日(土)〜6月25日(日)9:00~17:00(期間中無休)
開催場所:あやべグンゼスクエア内・綾部バラ園(京都府綾部市青野町亀無1-2)
入園料:無料
アクセス:JR山陰線 綾部駅下車 徒歩約10分
問い合わせ:あやべ特産館 電話・0773-43-0811

【綾部バラ会 Facebook】https://www.facebook.com/LingBubaraHui/
【あやべグンゼスクエア】http://www.ayabe-gunze-square.com/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

シャガにスイセンに・・GWは綾部で季節の花を楽しもう【まとめ】

シャガにスイセンに・・GWは綾部で季節の花を楽しもう【まとめ】

京都縦貫自動車道の開通で飛躍的に近くなった中丹地域。京都府の中央付近に位置する綾部市は、花の名所が多い事で知られますが、GWはまさに花盛り!イベントも開催されますので、小旅行気分で綾部へお花見に出かけてみませんか?
薔薇が美しい季節だけオープン!☆カフェ「ラビアンローズ」今年の春営業は6/5まで【京都嵐山】

薔薇が美しい季節だけオープン!☆カフェ「ラビアンローズ」今年の春営業は6/5まで【京都嵐山】

春と秋の、薔薇の綺麗な季節のみオープンするカフェ「ラビアンローズ」☆毎シーズンこちらで紹介させていただいていますが、2019春営業が始まっています☆今年は5/4から6/5までの予定です♪
嵐山・ローズカフェ「La Vie en Rose(ラビアンローズ)」2018年春営業 6/3まで

嵐山・ローズカフェ「La Vie en Rose(ラビアンローズ)」2018年春営業 6/3まで

嵐山にあるバラに囲まれたカフェ「ラビアンローズ」。春と秋のバラのシーズンのみ営業するカフェで、2018年春の営業は6/3(日)までの予定。今年は例年に比べバラの開花が早く、間もなく満開の頃を迎えますよ。
森の白い精霊に逢いに行こう☆【綾部・シャガ群生地】年々スケールアップしています☆

森の白い精霊に逢いに行こう☆【綾部・シャガ群生地】年々スケールアップしています☆

3年前から観光地として整備され始めた綾部「水源の里・老富」のシャガ群生地☆地元の方々の協力もあり年々充実してきており、シャガの咲くエリアもどんどん広がってきています☆神秘的な森としての魅力と合わせて今年も見ごろを迎えています☆
京都屈指のローズカフェ・嵐山「La Vie en Rose(ラビアンローズ)」今が見頃ですよ【季節の花】

京都屈指のローズカフェ・嵐山「La Vie en Rose(ラビアンローズ)」今が見頃ですよ【季節の花】

春と秋のバラのシーズンのみオープンするローズ・カフェ「La Vie en Rose(ラビアンローズ)」。4/29より春営業がスタートしていますが、今が見頃で多くのバラが咲き競っていてそれはもう見事!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス