2016年8月13日 更新

向日市鶏冠井町*和スイーツがおいしい「志なcafe」お得でおいしいランチがスタート!【カフェ】

以前ご紹介した、和スイーツがおいしい和カフェ「志なcafe」。この度充実のランチメニューをスタートされたので、早速いただいてきました〜

オープンすぐにお邪魔した時の記事です。よかったらご覧くださいませ↓

フードメニュー充実、ランチがお得でうれしい!

開店当初からフードメニューはあったのですが、更にメニューを増やされランチタイムを設定。
ランチタイムではドリンクや、ドリンクとお菓子セットがお得にいただけますよ。
 (49345)

ランチ対象メニューはミニサラダ付き☆

 (49346)

 (49350)

通常フードは単品メニューですが「ランチ対象」になっているものは、同じ料金でミニサラダがセットに。ミニサイズですが、野菜が新鮮でおいしい!
メインができるまでの間もしゃもしゃいただきながら待ちます。
 (49352)

 (49354)

ランチはオムライス、カレーライス、トーストサンドなどがあるのですが、今回は「おろしポン酢の和風きのこオムライス」を注文。
きのこが入ったバター香るバター醤油味のライスにふわふわ卵が山のように覆い尽くしています。
その「頂上」には大葉と大根おろし。
絵づらだけでもおいしいに決まってます!
 (49355)

このままでいただいてもあっさりとおいしいのですが、メニューにあるようにポン酢が別添えになっているので、好みでかけていただきます。
バター醤油にまろやか卵に、大根おろしにポン酢!これが見事に合っていて絶品!
バター醤油ライスにポン酢をかける発想はありませんでしたが、こんなに旨いのかーとひとり感動。
食べやすさもありあっという間に完食(笑)。

「和」なメニューでさっぱりだけど「和」すぎず、食べごたえもあって本当においしかったです。

食後の和スイーツとハンドドリップコーヒーに癒やされる♡

 (49357)

ランチ単品で終了でもいいのですが、+200円でドリンク、+500円でドリンクとお菓子が追加できるので、ここは迷わず+500円でフルコース!
ドリンクもお菓子も一部対象外がありますがほとんどの種類から選べます。
どれも単品だと400円ぐらいはするので、この価格でいただけるのはめっちゃリーズナブル。
ランチタイムは頑張ってます!とおっしゃってましたが、本当に頑張ってくださっててうれしいです。
 (49360)

ホットコーヒーはランチでも、挽きたての豆をハンドドリップで淹れてくださいます。「すっきりぶれんど」はその名の通り口当たりライトで酸味と苦味のバランスが絶妙な至福の味。
お菓子はアイスな気分だったので「豆腐白玉とアイスの最中」にしましたが、つやつやな豆腐白玉がもちもち柔らかい!サクサクの最中にしっかりバニラ味のアイスに、ふっくらとした自然な甘味の自家製あんこ…もう全部がおいしすぎて感激!やっぱり和スイーツはどれもおいしく間違いありません。
コーヒーとも相性抜群でシアワセなひととき♡
 (49347)

シャキシャキごぼうがおいしいトーストサンドや、ベリーソース添えの豆腐のチーズケーキはなめらかな口当たりがクセになりそうだし、見た目かわいいのもいいですね。
 (49348)

 (49349)

また今の時期はかき氷も。画像のはフレッシュレモンというネーミング通り、自家製生レモンシロップのフレッシュな酸味にアイスがベストマッチ。+50円で練乳を追加すればマイルドさも加わって本当においしい!ふんわり氷なのも食べやすくていい感じ。
かき氷はテイクアウトも可能だそうなので、スポーツ観戦の合間などでいただくのもいいかも。
抹茶づくしや黒蜜きなこという、和スイーツファンにうれしい氷もありますよ。

こだわりのコーヒーに和スイーツだけじゃない、フードもきちんとおいしくランチはリーズナブル。
やっぱりかなり使える「志なcafe」
少々不便な場所ですが、飲んで食べてくつろいで、至福な時間を過ごしてくださいね。

志なcafe on Instagram

SHOP DATA

住所:京都府向日市鶏冠井町上古1-14
電話:075-202-2452
営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休【8月は24日(水)30日(火)が定休】
※詳細はFacebookにてご確認ください
駐車場:なし (セブンイレブン横コインパーキングあり)
15席 喫煙可(席により時間帯分煙)

Facebook:https://www.facebook.com/%E5%BF%97%E3%81%AAcafe-765360800260915/?fref=ts
Instagram:https://www.instagram.com/shinacafe_yoshikawa/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス