2017年8月13日 更新

ライトアップされた大鳥居!平安神宮の参道にはブースが立ち並びます「岡崎会場」【京の七夕】

京の七夕2017、岡崎会場の様子をご紹介します。平安神宮の参道や大鳥居などがライトアップされ、昼間とは違う夜の岡崎を楽しむことができるイベントです。

京都の夏の風物詩「京の七夕」

 (90369)

京都の夏の風物詩「京の七夕」、今回は岡崎会場をご紹介します。他の会場よりも短い会期で、8月11日~13日までの3日間のみです。平安神宮応天門から大鳥居までの参道や岡崎公園がライトアップされ、昼間とは違う雰囲気の岡崎の夜が楽しめます。
 (90370)

参道には、周辺の飲食店などの多くブースが出店され、大盛り上がりでした。
平安神宮応天門もうっすらとライトアップされ風情があります。
 (90430)

 (90373)

七夕と言えば笹。ライトアップされた大鳥居の共演も風情がありますね。
願いごとが書かれた短冊も多く飾られていました。
 (90374)

飲食店から手作り雑貨まで多くのブースが出店され、
お客さんとお店の方が一体となり楽しんでいる様子が至るところで見ることができました。
 (90376)

岡崎公園にも花灯路が設置されライトアップされています。
この日は音楽イベントも開催されていました。
ちなみに11日~14日の間は、すぐ近くの京都市動物園にて夏の夜間開園も行われています。

昼間とは違う夜の岡崎

 (90375)

厳かな雰囲気の平安神宮応天門。絵になります。
 (90378)

ロームシアター横の蔦屋書店。この日も多くのお客さんが来られていました。
 (90429)

夜のロームシアターは独特のカッコよさがありますね。
 (90377)

電車王国開催中のみやこメッセも壁一面がライトアップされこの様子。
 (90371)

こちらは京都府立図書館。1898年開館、京都集書院を前身とした日本で初めての公立図書館。
1909年に岡崎のこの地に移り、長らく府民に愛されてきた図書館です。

京の七夕、岡崎会場は11日~13日まで。お盆期間中、ご予定のない方、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。昼間とは違う、夜の岡崎を楽しんでください。

京の七夕 岡崎会場 クチコミ情報

京の七夕 岡崎会場 基本情報

イベント名:京の七夕 岡崎会場
店名:平成29年8月11日(金・祝)~13日(日)
場所:岡崎公園及びその周辺施設等
点灯時間:19時~21時
関連ページ: http://www.kyoto-tanabata.jp/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部

オススメの記事

今注目の記事