2017年6月14日 更新

お天気いいなら屋上へどうぞ☆THE NEXT DOOR, LE9 hostel 【東寺】コーヒースタンド

以前も紹介あったネクスト・ドアのコーヒースタンド☆いつの間にか宿泊者でなくても屋上利用オッケーに♡ ホステル併設のカフェとは思えないクオリティはすでにコーヒーマニアも納得のレベル☆

インスタではすでに定番?

 (83158)

まだあんまり認知されてませんかね?
結構空いてる事が多いような

インスタグラムでは東寺をバックにこの向きの写真が一番多いかも(^^)
 (83156)

 (83160)

暑さもまだ大丈夫
いい季節のうちに是非どうぞ♪

だんだんマニアックに…

 (83163)

 (83162)

 (83164)

ホステル併設のカフェとして…
オープン当初はエスプレッソ・カフェラテがメインでしたが、
タイミング良ければハンドドリップでも…

チーフバリスタさんは結構なコーヒーフリーク
珍しい豆が入ってれば、ハンドで挿れたくてウズウズしてる感じ

聞いてみましょう「面白いのある?」笑
 (83165)

豆の特徴をより知ってもらいたくて…

違う挿れ方でデミタスで出してもらったり
 (83166)

ホットとの違いを味わってもらいたくて…

同じ豆を水出ししたやつをメジャーカップで

フードもオシャレに

 (83168)

マシュマロのミニトースト

「#オシャトー」のネーミングで流行らせようという目論み(笑)

SNSを意識した仕掛けはもう当たり前ですね

こちらの場合は中身がしっかり伴ってます
安心して乗っかかっても大丈夫(笑)

店舗 基本情報

■店舗名 ザ・ネクスト・ドア ロウ・ワー・イースト・ナイン・ホステル (THE NEXT DOOR,      lower east nine hostel)

■住所   京都市南区西九条東比永城町65

■電話番号  075-671-9991

■営業時間  8:00〜18:00

■定休日   無休

■禁煙・喫煙 店内禁煙
 
■駐車場   なし

■詳細ページ https://www.facebook.com/nextdoorle9/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

3周年の「ラテアートジャンキーズロースティングショップ」☆【TauT(トート)阪急洛西口】に出店決定!

3周年の「ラテアートジャンキーズロースティングショップ」☆【TauT(トート)阪急洛西口】に出店決定!

堀川鞍馬口に1店舗目を出店されてから、この8/8で3周年になる「ラテアートジャンキーズロースティングショップ」☆2店舗目の北野天満宮店に続いて阪急洛西口の新しい商業エリア「TauT(トート)」に3店舗目を出店されます☆
人気コーヒーショップ「Kurasu(クラス)」の新店がまもなくオープン!【京都・伏見稲荷】

人気コーヒーショップ「Kurasu(クラス)」の新店がまもなくオープン!【京都・伏見稲荷】

京都駅の人気コーヒースタンド「Kurasu(クラス)」さんの2店目が、伏見稲荷近くにオープンします☆12/26からプレオープンも始まり、早くも多くのファンが集まる人気ぶり☆期待度の高さが伺えますね♪
輝きを失わない「白い森」☆Walden Woods Kyoto(ウォールデン ウッズ キョウト)1周年【河原町・六条】

輝きを失わない「白い森」☆Walden Woods Kyoto(ウォールデン ウッズ キョウト)1周年【河原町・六条】

昨年の衝撃のオープンから12/14で1周年を迎えられたカフェ「Walden Woods Kyoto(ウォールデン ウッズ キョウト)」さん☆人気カフェとして混み合うことはあっても、その静粛なイメージは未だ健在です♪
大阪の人気店「SCHOOL BUS COFFEE STOP(スクールバスコーヒーストップ)」京都店が11/17オープン!【河原町二条】

大阪の人気店「SCHOOL BUS COFFEE STOP(スクールバスコーヒーストップ)」京都店が11/17オープン!【河原町二条】

大阪・北浜の人気コーヒーショップ「SCHOOL BUS COFFEE STOP(スクールバスコーヒーストップ)」の京都店がオープンしました!どんどん増え続ける京都のコーヒーショップ☆まだまだ新しい風が吹きます♪
ドリップ&ドロップ・コーヒーサプライが銀閣寺に新店!10/12オープン☆

ドリップ&ドロップ・コーヒーサプライが銀閣寺に新店!10/12オープン☆

スペシャルティコーヒーを自家焙煎で提供するお店として、すでに定評のある「DRIP&DROP COFFEE SUPPLY(ドリップ&ドロップ・コーヒーサプライ)」☆今度は京都の人気エリア「銀閣寺」に新店をオープンされました☆

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し