2019年4月3日 更新

スロウな時間が流れるくつろぎのヒーリングカフェ「ロクジアン」【京都・岡崎】

屈指のアートエリア、岡崎にひっそり佇む緑に覆われたヒーリングカフェ。時間を忘れてしまうコンフォートさ、 使い勝手のよいメニュー構成も必見。

岡崎のヒーリングカフェ

圧倒的存在感のエントランス

圧倒的存在感のエントランス

京都の文化・芸術施設が集まる岡崎の路地奥に佇む一軒屋カフェ「ロクジアン」
わさわさと緑が生い茂る、南国リゾートを思わせるエントランス。
 (105359)

通りに出されたメニュー看板が目印です。

癒しのウッドテイスト空間

 (148865)

ログハウスのような木をふんだんに使った店内は
アンティークのインテリアとともにゆとりある空間が広がります。
お席はテーブルやソファ席がゆったりと。
 (148866)

大きな格子窓からの木漏れ日がとても気持ちよくヒーリングサロンにきたかの様な柔らかな空気感。
ギャラリースペースでは、時々絵画展が催されており、店内もアートな世界です。

メニューはパスタや野菜をふんだんに使ったワンプレートなど多種多彩。
スイーツやエスプレッソ系のドリンクもあり本場のイタリア気分を誘うラインナップ。
アイスコーヒー

アイスコーヒー

窓際の数人掛けのチェアに座り、
アイスコーヒーをオーダー。
パンチのある苦味。
余計な酸味やえぐみはなく、クリアな後味。
先客は居らずこの癒しの空間を一人でのんびりまったり。
 (105358)

イベントブースにもつかれているようで、音楽機材やグランドピアノが完備されていました。
こちらの店名は日本習字の創始者である原田観峰の茶室、『六字庵』から受け継がれたそうです。
スタッフの男性の方もなかなかアートな雰囲気の気さくな方で、お店の雰囲気にぴったりという感じでした。

岡崎散策のひとやすみにもってこいのナチュラルスロウカフェでした。

クチコミでの評判

基本情報

店名:Rokujian (ロクジアン)
住所:京都市左京区岡崎南御所町40-20
電話番号:075-771-7140
営業時間:11:30~19:00(L.O)
定休日:月曜日
関連ページ:https://www.facebook.com/pages/category/Coffee-Shop/CafeGallery-Rokujian-226288247425610/
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

岡崎でワンランク上の定番モーニング「ごはんカフェ 綴(つづれ)」【京都】

岡崎でワンランク上の定番モーニング「ごはんカフェ 綴(つづれ)」【京都】

モーニングバリエーションが豊富な岡崎の喫茶店。ピースフルで伸びやかな空間でほのぼのモーニングタイム。
"ほっこり暖まろう"茶釜のコーヒーと至福のシュークリーム★「菓子・茶房 チェカ 」【岡崎】

"ほっこり暖まろう"茶釜のコーヒーと至福のシュークリーム★「菓子・茶房 チェカ 」【岡崎】

岡崎の人気菓子店チェカ。茶釜でたてる香り高い珈琲と秀逸なお菓子のマリアージュが楽しめる二階のカフェ。 岡崎の緑豊かな景色を眺めながら放心時間は如何でしょうか?
東山の紅葉散策おすすめ朝ごはん*CAFE HEBARAGI(カフェ ヘバラギ)【東山三条】

東山の紅葉散策おすすめ朝ごはん*CAFE HEBARAGI(カフェ ヘバラギ)【東山三条】

秋の深まりを見せる東山の紅葉事情。行くなら朝から!と、アーリースターターにもってこいのアットホームなモーニングをご紹介。
京都白川沿いでくつろぎのコーヒータイムを『やまもと喫茶』【知恩院前】

京都白川沿いでくつろぎのコーヒータイムを『やまもと喫茶』【知恩院前】

東山の知恩院近く、白川沿いにある自家焙煎コーヒー店。現代風昭和レトロな空間に最新鋭のコーヒーマシン。リバーサイドロケーションを満喫しつつ、薫り高いコーヒーでまったりくつろぎの昼下がりはいかが?
【京都モーニングめぐり】平安神宮スグ!コスパよくバリエーション豊富☆「綴 岡崎店 (ツヅレ)」

【京都モーニングめぐり】平安神宮スグ!コスパよくバリエーション豊富☆「綴 岡崎店 (ツヅレ)」

おおきに~豆はなどす☆今回は岡崎、平安神宮スグの場所にあるカフェ。朝は8時から営業しモーニングも各種あり。コスパもよく人気。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen