2016年2月28日 更新

【珍風景】鹿ケ谷 2月最後の砂絵は・・・ネコ除け!?「法然院」【観光】

毎月定点観測中の法然院。とくに季節ごとに変わる白砂壇の絵柄は楽しみのひとつ。もう2月の終盤に行ってきました~

お目当ての椿が見ごろ♪

 (19059)

山門前。紅一点とはこのこと。椿の花がポロンと落ちてました。なんとも無機質な背景の中、艶やか。

そして、いつものお決まりショット(笑)

 (19060)

ここからの眺めが好きなんです(笑)日曜の朝でしたが、シーズンオフということですかね。観光の方、誰もいません。ひとり占め。
 (19061)

白砂壇(びゃくさだん)は幾何学的な模様になってました。
 (19062)

こちらも。そして、よくよく目を凝らしてみると・・・

なにやらティーバッグ状のものが

 (19063)

こんな具合にティーバッグ状のものが配置。これ、なんだかわかります?ネコ除けです。野良ネコが来るらしいです。まあ、ネコ目線でいうと、巨大なトイレに見えるんでしょうかね(笑)
もっと人が増える時間帯になると、当然このネコ除けは回収されますが、早朝行くとこんな珍しい風景が。
日が昇るのも少し早くなりましたからね。ネコ活も早くなります(笑)こんなところからも、季節の移ろいを感じますね。
 (19064)

そして、正面から。椿の木があります。見ごろです。あとはモミジなので、チリチリと枯葉が少し残ってますが。
 (19065)

 (19066)

苔具合が癒されます。この時期人気の少ない法然院。静かな京都を楽しむなら、こんな場所がいいかもしれませんね。

ヨ~イヤサ~♪

法然院への口コミ

法然院 詳細情報

■住所
京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
■電話番号
075-771-2420
■詳細ページ
http://www.honen-in.jp/
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな