2020年10月7日 更新

フランスを拠点とするアコーホテルの高級ブランド“Mギャラリー”で特別ランチ2000円を実食!

三条京阪(地下鉄東西線 三条駅)から鴨川とは逆の方向へ。人の流れや普段の動線とは逆の方向に少しだけ進んだ場所に2019年4月にオープンした『京都悠洛ホテル Mギャラリー』が、コロナ禍に嬉しいとびっきりコスパの高いランチを特別に提供中! ありがたく実食してきました〜。

三条京阪、地下鉄三条駅から徒歩3分

アコーホテルグループといえば、ラッフルズホテルやソフィテル レジェンドなど錚々たるホテルを有する世界のホテルチェーン。ラグジュアリーからカジュアルまで生活者の需要に沿ったブランド展開の中で“Mギャラリー”はラッフルズホテルなどトップラグジュアリーの次に上位のブランドになります。
 (191547)

“おけいはん”利用者や地下鉄東西線利用者には馴染みの深い「三条駅」。今も昔も“土下座前”で集合し、鴨川にかかる四条大橋を渡って、木屋町へ…というのが、夜遊びルートでは? 今回は、そんな人の流れとは逆方向。
 (191774)

地下鉄の2番出口から出て東へ50メートルほど歩いた場所に『京都悠洛ホテル Mギャラリー』は、あります。

ゲストを迎える優雅な空間

 (191775)

エントランスでは、京都の三名松に数えられる「善峯寺」の「遊龍の松」をイメージした見事な松がお客様をお出迎え。
 (191583)

エレベーターで地下1階までおりると、キラキラと葉を光らせる小さな竹林が、さりげなくレストランへと誘導してくれます。
 (191776)

竹林の上は、吹き抜けになっていて、とても開放的。視界が抜ける、贅沢な空間の使い方です。
 (191778)

『京都悠洛ホテル Mギャラリー』の唯一のレストラン、54THステーショングリル。入り口に立ってまず目を引くのが、大きな一枚板のテーブルとその上のオブジェ。こちらは梅の枝と実をモチーフにしているそう。松竹梅が出揃いました。
 (191590)

一枚板のテーブルの素材はマホガニー。コロナ対策で対面の椅子が取り去られたとのことで、竹の葉にそそがれる柔らかな光を眺めつつ、お一人様で贅沢な食事を楽しむのにもよさそうです。
 (191596)

会食や商談に使えそうなソファー席。
 (191779)

ガラスの壁で仕切られたVIP仕様(誰でも使えるそう)の半個室が2つ、大きめの方は結婚式の二次会などでも利用されるとのことです。

「54THステーショングリル」2つの新ランチ

 (191598)

お待たせしました!「54THステーショングリル」の新ランチをご紹介。
県をまたいでの移動にまだ慎重な空気がある中、近隣に住んでいたり、勤めていたりする方向けに用意されたランチです。2種類あり、どちらも2000円(税サ別)と高コスパ。

Inspired by her / ミューズランチ

 (191605)

ひとつ目は「ミューズランチ」。
美容によいとされるビタミンをはじめ、栄養素をまんべんなく摂取できてローカロリーなサラダランチは“すべての女性をミューズ(ギリシア神話の女神)’に”との思いが込められています。新鮮ゆえに香りの高いハーブ、数々の野菜やフルーツ、そしてサーモンマリネや海老、グリルチキンなど良質のタンパク質もふんだんに入っていて、サラダといえどもしっかりとしたボリューム。
 (191607)

とても味わいのよい本日のスープ。この日は「ガルビュール」と呼ばれるフランスの西南部の定番スープです。白インゲン豆を主役に野菜をたっぷり。素材の味が溶け込んだスープが上品でやわらかくて、とにかく美味。間違いなくカラダに良さそうです。
 (191609)

ブリオッシュとバケット付き。合わせたバターにはシェフの一工夫がほどこされ、軽やかな口どけ。最後にコーヒーまたは紅茶がついてフィニッシュ。サラダとスープというシンプルな料理だからこそ、使われている素材の上質さがはっきりと感じられます。この雰囲気、この内容で2000円はお得。

シェフズセレクションランチ

 (191610)

もう一つのランチ「シェフズコレクション」は、フレンチのお惣菜8種類の盛り合わせ。
その名の通り、シェフお得意料理が少しずつ味わえる特別な一皿。もう、これは完全に昼からワインを飲みたい人向きと思うのは、酒飲みだからでしょうか。

優雅に、ひと口ずつ、ゆっくりとおしゃべりしながら昼のひとときを過ごして欲しいと作られたランチで、希望すればパンの追加も可能(メニューに書かれていないので、知っている人だけが注文できます)。
 (191611)

オプションのデザートは「フルーツサラダ」(+500円)

ドラゴンフルーツやオレンジ、キウイなどのフルーツに、いちごのソースをかけたヘルシーなデザート。ランチで話が盛り上がると、「場所を変えて、お茶しに行こうか〜」という話になりがちですが、ここならわざわざ場所を変えようなんて気持ちになりません。
阪急電車からの駅からは若干距離があるため、三条京阪の東エリアはある意味穴場。知らなかった人も多いのでは?

外食の頻度は少なめに、出かけるときは上質なものを贅沢な空間で味わいたい方に『京都悠洛ホテル Mギャラリー』ランチ、おすすめです。

京都悠洛ホテル Mギャラリー「54TH STATION GRILL」基本情報

名称:54TH STATION GRILL
住所:〒605-0009京都府 京都市東山区大橋町84
電話: 075-366-5800
営業時間:
Opening Time: Breakfast 7:00 〜 10:30
Lunch 11:30 〜 14:30
Dinner 18:00 〜 20:00 L.O.
32 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こにこに こにこに

オススメの記事

今注目の記事