2018年6月15日 更新

【祇園四条】ヒンヤ~リ葛もちがとろける美味しさ「ZEN CAFE」は京都老舗和菓子店・鍵善良房の和菓子が楽しめるカフェ『最先端星人の京都探索』

京都の老舗和菓子店【鍵善良房】のカフェが祇園四条にあります。その名も【ZEN CAFE】では和モダンな空間で和菓子を楽しめます。筆ペン画家の「最先端星人」がレポートします。

京都で和カフェ気分なら【ZEN CAFE】

 (126497)

食べる宝石と言われる「京菓子」の老舗店、鍵善良房(かぎぜんよしふさ)のカフェ【ZEN CAFE】が祇園四条にあるので行ってきたなり。
建仁寺の北側にある常光院のすぐそばですよん。
 (126500)

 (126501)

店内は和モダンな雰囲気。
人気店なのでお客さんがたくさんいるけど、間接照明で丁度よく薄暗くて落ち着く空間。
カウンターの他にテーブル席もあるよ。
 (126504)

カウンター席オススメだよん。
目の前に緑が見えて爽やか気分◎
 (126505)

メニュー表。
ボクは特製くずもちとお飲み物のセットに。
お飲み物はアイスコーヒーにしたよ。
 (126506)

特製くずもちとアイスコーヒー

トレーも器もシンプルオシャレ☆
器などにもこだわりがあるのがわかるよ◎
 (126507)

見て!このくずもち!
見てからにプルンプルンでっしゃろ?

まずはきな粉と黒蜜をかけずに、シンプルにくずもちを頂く。
 (126496)

とろりと口の中で蕩ける食感、ほんのりとしたくずもちの甘さが舌の上に広がりますったよ。
 (126508)

黒蜜ときな粉をかけていただく。
きな粉もたっぷり器に入って出てくるので、贅沢にふんだんにかけていただこう。
 (126511)

とろける~ぅ♪
美味しくてとろける~ぅ♪
 (126494)

何気にアイスコーヒーも香りがよくて美味しかった。
普段、アイスコーヒーにはミルクとガムシロを入れる派なんだけど、ブラックで一口飲んでみて美味しかったから最後までブラックで飲んだよん。
 (126509)

一緒に行った友達は和菓子の芸術作品と言われている「上生菓子」を。
【雨あがり】という菓銘の生菓子は、梅雨の季節にピッタリの紫陽花を表現しているよん。
 (126510)

美しい。
ブルー系の食べ物って食欲を削がれるものが多いですやん?
でもこの生菓子は淡いブルーの紫陽花色なのに、食欲をそそられまする。
 (126493)

とても素敵空間で美味しい和菓子を食べられて大満足でしたん◎
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

こちらの看板メニューあんぽーねに洋風のアレンジを加えて贅沢なパフェに。ふっくらした小豆に、滑らかなマスカルポーネチーズ。お店でしか味わえない、和スイーツの新しい世界は和菓子の真骨頂です。
【京都おすすめパフェ】口どけまろやか、玉露かおる秀逸和パフェ☆京煎堂(きょうせんどう)【祇園】

【京都おすすめパフェ】口どけまろやか、玉露かおる秀逸和パフェ☆京煎堂(きょうせんどう)【祇園】

四条通りにお店を構える甘味処。ハイカラな雰囲気に浸りながら、ボリューミーな抹茶パフェを堪能。
京都抹茶パフェ巡り|圧倒的存在感、噂に違わぬ特選パフェ*都路里【祇園四条】

京都抹茶パフェ巡り|圧倒的存在感、噂に違わぬ特選パフェ*都路里【祇園四条】

京都市民は絶対並ばないという都市伝説までひろがる、京都でナンバーワンの知名度を誇る人気甘味処「茶寮 都路里」京スイーツの金字塔、特選抹茶パフェをレッツサーチ。
祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

京都が誇る大人の街「祇園」。本日は、祇園にあります隠れ家的なというか隠れすぎ、グーグルマップがないとたどりつけないお店の紹介を(笑)
祇園の正統派老舗喫茶*ミラノの香りがするカフェラテ♪ *カトレア【祇園】

祇園の正統派老舗喫茶*ミラノの香りがするカフェラテ♪ *カトレア【祇園】

祇園の老舗珈琲店。伝統と現代モダンが交錯するクラシックな居心地。祇園の交差点からすぐとは思えぬ静謐なひと時をすごせます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

最先端星人(筆ペン画家) 最先端星人(筆ペン画家)