2017年5月14日 更新

本来の空気に戻るとき…黄昏時の嵯峨がとても好き♡【MOMI CAFE】

「精進ごはんランチ」が人気の【MOMI CAFE】少し奥まった場所なのでハイシーズンを除けば夕方にもなれば観光客もまばら…本来の田舎感のある嵯峨の雰囲気を楽しめます

まずは精進ごはんで始めよう

 (80175)

 (80176)

 (80200)

たくさんのおばんざいを、ワンプレートに綺麗に盛りつけられた「精進ごはんランチ」
ちょっとベタですが京都らしさを味わいましょう(笑)電話予約必須です

そしてほっこりカフェタイム

 (80351)

こちらはやっぱりお茶するのがしっくり来ますね

この時は苦味しっかり深煎りの珈琲とチーズケーキを
 (80352)

クルミのケーキ(アイス添え)
 (80353)

スコーンはクルミ入りとプレーン…ブルーベリージャムのみ添えられてます

黄昏れてうっとり

 (80355)

全面ガラスの窓

まるでテラス席のようにダイレクトに嵯峨の空気を感じます

黄昏れてくるとだんだん静かに

観光地でありながら、のどかな田舎町なんですよね
 (80356)

 (80357)

 (80358)

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨小学校近くに先月オープンしたカフェ「neige 喫茶とおやつ」。観光エリアにありながらいい意味で観光客向けでない、カフェ好きが喜ぶセンスいいお店。すでに感度高い方が来店していて話題です。
【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分ほどの住宅街にあるおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」。日曜日のみ営業ですが、地元ではご近所さんを中心に憩いの場として重宝されています。親子で手づくりを大事に営まれているこちらをご紹介いたします。
3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

新店オープンラッシュの右京区・嵯峨小学校エリア。3月にオープンした「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」は、嵐嵯峨山では珍しいベジタブル・マクロビ料理が味わえるお店です。
【京都モーニングめぐり】JR嵯峨嵐山駅スグの早朝6時営業!アットホームさが心地よいモーニングセット◎「廣瀬(ヒロセ)珈琲店」

【京都モーニングめぐり】JR嵯峨嵐山駅スグの早朝6時営業!アットホームさが心地よいモーニングセット◎「廣瀬(ヒロセ)珈琲店」

JR嵯峨嵐山駅、嵐電嵯峨駅にもほど近い商店街にある古めの喫茶店。早朝6時から営業し、アットホームで和む雰囲気。モーニングメニューも気取らないシンプルなもので地元民仕様。
"より優しくマイルドに"リニューアル☆嵯峨・嵐山エリアの貴重なコーヒースタンド「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」

"より優しくマイルドに"リニューアル☆嵯峨・嵐山エリアの貴重なコーヒースタンド「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」

嵯峨・嵐山エリアでは貴重な自家焙煎珈琲のお店「SARUT COFFEE (サルーコーヒー)」さん☆コーヒー一本勝負を貫いて硬派なイメージのお店ですが、今回のリニューアルではより居心地よく過ごせる空間になりました☆

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し