2018年12月18日 更新

冬一番のデートスポット!映画にも登場「京都府立植物園」【イルミネーション】

今年の府立植物園ライトアップの会期は15日~25日までになっています。植物園の広い敷地内でゆったりイルミネーションを楽しむことができます。

植物園でのイルミネーション

 (66302)

北山にある京都府立植物園、今年もイルミネーションの季節がやってきました。今期は15日~25日までの日程になっていますので、ぜひ行ってみてください。

北大路通側にある正面玄関をぬけると、イルミネーションがお出迎えです。
 (66303)

そのまま、観覧温室の方へ直進すると、様々なイルミネーションが設置されています。
ソリのような写真スポットなどもあったり、シャッターポイントも多数です。
三脚の持ち込みはオッケーで、敷地も広く人もそれほど多くなくカメラ好きの方にもオススメです。(温室内は三脚不可です)
 (66304)

日本を代表する光のアーティスト 高橋匡太 氏が監修し、約10万級のLED電球を使って、植物園が装飾されています。
カップルや家族連れなどで賑わっていました。
 (66305)

観覧温室前はイルミネーションが池に反射して、きれいに映ります。
日中の温室見学は料金がかかかりますが、ライトアップ中は無料なので覗いて帰ってください。
貴重な温室植物を楽しむことができます。

クリスマスカラーの並木道

 (66310)

植物園のシンボル「くすのみ並木」が一番の見どころです!全長200メートルにわたる並木道がクリスマスカラーにフルライトアップされています。
幻想的で妖艶な風景でうっとりすること間違いなしです。
 (66308)

グラデーションのように次々と色が変わっていきます。
 (66309)

色によって様々な表情をみせてくれます。しばらく立ち止まって見ていると楽しいです。
 (66311)

青や紫は妖艶で幻想的。真っ暗になるタイミングがあり、少しひやっとします(笑)
 (66307)

このように全色で照らされるタイミングもあり。カラフルでこれはこれでいいですね。照らされる色でそれぞれで違った表情をみせてくれるので楽しいです。
全長200メートルある並木道なので、見ごたえたっぷりです。

映画に登場したトウカエデ

 (66312)

北山門の噴水奥にあるトウカエデのライトアップはシンプルできれいです。バックが真っ暗なので、美しさが際立ちます。

京都を舞台にした福士蒼汰と小松菜奈主演「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」には、このトウカエデのイルミネーションが登場します。
 (66313)

噴水前の池に反射したトウカエデはこの美しさ。真っ黒と真っ白のコントラストがきれいです。

今冬注目のデートスポットになること間違いなし!ぜひ植物園のイルミネーションを楽しんでください。クリスマスの25日までです。

京都府立植物園 ライトアップ クチコミ情報

京都府立植物園 ライトアップ イベント情報

名称:京都府立植物園 
住所:京都市左京区下鴨半木町
電話番号:075-701-0141
料金:一般200円、高校生150円、中学生以下無料

■イルミネーション2018
日時:平成28年12月15日(土)~12月25日(火)
午後5時30分~午後8時(入園は午後7時30分まで)
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サル顔の花がカワイイ!日本最古の公立植物園「京都府立植物園」

サル顔の花がカワイイ!日本最古の公立植物園「京都府立植物園」

下鴨エリアに位置する「京都府立植物園」。1924年に開園した日本最古の公立植物園です。
北山ウエディングストリートを幻想的な光が包みます「北山クリスマスイルミネーション」【京都北山】

北山ウエディングストリートを幻想的な光が包みます「北山クリスマスイルミネーション」【京都北山】

京都の様々な場所でイルミネーションがありますが、北山・松ヶ崎エリアでも風物詩の「北山クリスマスイルミネーション」が行われています。
【京都建物めぐり】日本建築界の巨匠・安藤忠雄設計の名庭☆世界初の絵画庭園☆「京都府立陶板名画の庭」

【京都建物めぐり】日本建築界の巨匠・安藤忠雄設計の名庭☆世界初の絵画庭園☆「京都府立陶板名画の庭」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は北山通り沿い、植物園北口スグの場所にあるアート施設。陶板画で再現した世界の名画が並ぶ、建築家安藤忠雄設計の絵画庭園。
【京都】世界遺産でチームラボによる光のイベント「下鴨神社 糺の森の光の祭」開催中!

【京都】世界遺産でチームラボによる光のイベント「下鴨神社 糺の森の光の祭」開催中!

話題のクリエイター集団「チームラボ」が、世界文化遺産の下鴨神社とタッグを組んでライトアップイベント「下鴨神社 糺の森の光の祭」を開催!会期は9月2日まで、お見逃しなく!
【京都銭湯めぐり】昭和レトロ感がたまらない!植物園スグで休日は朝風呂営業☆「鴨川湯」

【京都銭湯めぐり】昭和レトロ感がたまらない!植物園スグで休日は朝風呂営業☆「鴨川湯」

おおきに~豆はなどす☆今回は北大路通り、北大路橋から東へ一筋下った場所にある、昭和レトロな銭湯。脱衣所の内装は昭和そのもの。この日は休日の土砂降りの雨の中、貸切状態たっだので快く撮影させていただきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部