2020年3月25日 更新

とっておきの京都の桜【高雄ver】自然あふれる山里で春を楽しむ

今年の花見はどこに行く?有名観光地は人で溢れてゆっくり見れないし…そんなときにオススメの、京都のとっておき桜スポットをお届けします。もちろん桜以外の見どころやグルメスポット情報も盛りだくさん。伏見、大原、高雄、山科、西京、京北エリアごとにご紹介していきます!

オススメの桜スポット

 (178806)

京都市内の北西部に位置する、山あいの観光地「高雄エリア」。
山あいというと、少し遠いような感じも受けますが、京都駅から1時間以内でアクセスできます。
北山杉の美しい林を背景に、もみじ、桜、ツヅジなど自然があふれる山里の町、高雄。
春こそ訪れてほしい、高雄のオススメスポットをご紹介します。

高山寺(こうさんじ)

 (178804)

世界遺産の栂尾山 高山寺。創建は奈良時代といわれます。神護寺の別院の時代を経て、建永元年(1206年)に明恵上人が後鳥羽上皇からその寺域を賜り、「高山寺」として再興。
国宝でもある鳥獣人物戯画や、日本最古の茶園があることでも有名なお寺です。
 (178805)

一昨年の台風で大きな被害を受け、災害復旧工事が行われていましたが、2020年3月31日に完了予定。金堂や開山堂など境内の拝観も再開されます。

ーーーーーーーーーー
名称:高山寺
住所:京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8
電話:075-861-4204
拝観時間:8:30〜17:00
拝観料:大人800円
アクセス:京都市バス 高雄バス停下車 徒歩約15分/JRバス 栂ノ尾バス停下車 徒歩約4分
公式サイト:https://kosanji.com/

神護寺(じんごじ)

 (178807)

空海が一時過ごし、最澄もここで法華経の講義をしたことがあり、日本仏教を語る上で重要なお寺である「神護寺」。
境内はとても広く、自然にあふれ、春には桜も楽しめます。金堂前の石段付近には立派なしだれ桜が植えられており、オススメの撮影スポットです。
 (178808)

厄除けを願って素焼きの皿(かわらけ)を投げる「かわらけ投げ」は神護寺が発祥と言われ、今も蔵院前の広場から絶景の錦雲渓に向かって「かわらけ」を投げて厄除け祈願する人があとを絶たないほど。

また平安時代前期(約1,100年前)と鎌倉時代(7~800年前)の二期にわたる文化財も多く、国宝16点、重要文化財2,372点が所蔵されています。

ーーーーーーーーーー
名称:神護寺
住所:京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
電話:075-861-1769
拝観時間:9:00~16:00
拝観料:大人600円
アクセス:京都市バス 高雄バス停下車 徒歩約20分
公式サイト:http://www.jingoji.or.jp/

西明寺(さいみょうじ)

 (178809)

平安時代に弘法大師の弟子、智泉大徳によって開かれた西明寺。神護寺の別院として創建されました。
西明寺裏山の槇尾山では、4月初旬になれば、桜の淡いピンクとミツバツツジの鮮やかなピンクが一体化、山全体がピンク色のグラデーションに包まれる見事な景色を楽しむことできます。

ーーーーーーーーーー
名称:西明寺
住所:京都市右京区梅ヶ畑槇尾町1
電話:075-861-1770
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:大人500円
アクセス:京都市バス 高雄バス停下車 徒歩約10分/JRバス 槇ノ尾バス停下車 徒歩約5分
公式サイト:https://www.saimyoji.or.jp/

平岡八幡宮(ひらおかはちまんぐう)

 (178798)

周山街道沿い、御室エリアと高雄エリアの中間地点に位置する「平岡八幡宮」。弘法大師(空海)が描いた僧形八幡神像を御神体として創建された八幡宮。
 (178801)

桜の参道だけではなく、椿の名所としても知られています。
 (178890)

本殿は室町時代に焼失したが、足利義満により再建。
極彩色の花の絵が44面に描かれた天井は「花天井」と呼ばれ、毎年、春と秋に特別拝観が実施されます。

2020年は3月13日(金)~5月10日(日)に春の特別拝観がおこなわれますので、こちらの“お花見”もご一緒に。宮司さんから直々に花の天井や弘法大師、足利義満の不思議な話などを聞くことができます。

ーーーーーーーーーー
名称:平岡八幡宮
住所:京都市右京区梅ヶ畑宮ノ口町23
電話:075-871-2084
拝観時間:10:00~15:30
拝観料:境内自由、「花の天井」の拝観は800円(お話と大福茶付)
アクセス:市バス「平岡八幡前」またはJRバス「平岡八幡」下車徒歩約3分

グルメスポット

お食事処 高雄路 やまざき

 (178824)

高雄へ向かう周山街道沿いにある「旅館やまざき」に併設された「お食事処 高雄路 やまざき」
高雄や京北への観光に便利で、自然豊かな立地。
会席料理や一品料理、ランチバイキングを予約なしでも頂くことができます。
 (178825)

メニューはいろいろありますが「高雄路 やまざき」では、ランチバイキングがオススメ。
平日は2200円、土日祝は2800円。
おばんざいやミニうどんやそば、ミニどんぶりなどもありますが、目玉は料理人さんが目の前で握ってくれる、お寿司!
ネタの種類も豊富、1貫からお好きなだけ握り寿司を頂けます。
 (178826)

お食事もいいのですが、敷地内に広がる手入れの行き届いた日本庭園も見どころのひとつ。

美味しいお料理と、この景色、丁寧な接客でゆったりと過ごすことができます。
嵐山や金閣寺などの有名観光地からも便利な立地、京都観光の拠点として宿泊もおすすめです。

ーーーーーーーーーー
店名:お食事処 高雄路 やまざき
住所:京都市右京区梅ヶ畑高鼻町13番地
電話:075-881-2303
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休
アクセス:市バス鳴滝松本町バス停から徒歩約4分
公式サイト:https://yamazaki-takao.jp/

よしでん

 (178827)

高雄、周山街道、神護寺や西明寺へ続く道の角にある、少しレトロな雰囲気が漂う「お食事処よしでん」
お母さんが営むゆったりとした時間が流れる地元の食堂。どんぶり、麺類、甘味など、定番の食堂メニューが並びます。
 (178828)

疲れをいやすほっこりとする甘味といえば、おぜんざい。
甘さ控えめで、どこか懐かしくほっとする味。お漬物の酸味で口の中が甘くなるすぎることはありません。どんぶりなどのお食事も優しいお味でオススメです。

観光で疲れたときに、ほっと一息つける地元の食堂です。

ーーーーーーーーーー
店名:よしでん
住所:京都市右京区梅ヶ畑殿畑町25
電話番号:075-861-4205
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
アクセス:JRバス槇ノ尾バス停から徒歩すぐ

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部