2017年11月7日 更新

京都北山杉の魅力を発信!毎週日曜日は朝市も開催☆「京都北山杉の里総合センター」

京都市内も広いですね。北区です。京北町方面に向けて車を走らせていたら、「朝市」ののぼりを発見。なんでも、京都の伝統木材・北山杉の魅力を発信する施設。立ち寄ってみました。

北山林業地域の振興を目的とする公共施設

 (101993)

京北町へ向かう途中の国道162号線。「朝市」ののぼりを見つけて寄り道。
 (101992)

初めて訪れる場所。ここも京都市内北区。左京区も大概縦長に広いと思ってましたが、北区も相当なもんです。

こちらの敷地内には平成22年4月にオープンした、北山杉・北山丸太の生産地である北山林業地域の振興を目的とする公共施設。こちらは倉庫のような。
 (101994)

 (101995)

中に入ると朝市開催中。毎週日曜日の朝8時半から11時半まで、こちらで野菜や特産品を販売されてるんだとか。
 (102058)

そして、その奥には北山杉、北山丸太が並んでいます。
 (102059)

北山杉の歴史は古く、磨き丸太として室町時代から茶室や数寄屋に重用。昔の大きな屋敷の床の間に使われていたり高級建材のイメージ。この皮を剥いで砂で磨かれてスベスベになった木肌が特徴。京都府の府木に指定。
 (102072)

最近では純和風の家や床の間のある家自体少なくなり、需要も減り、かつてほど高級建材でもないそうです。

こちらは北山杉を使った木工品。まな板やらいろいろと。
 (102074)

そして、こちらで淹れたてのコーヒーをいただきました。
 (102075)

お盆はもちろん北山杉。産地ならではな光景。
 (102076)

そして、こちらは北山杉の小物販売や休憩コーナー。木の香りに包まれた心地よい空間。
 (102077)

こちらでは、北山杉・北山丸太の加工体験や植林山散策もでき、林業をより身近に感じることができます。普段街中で生活していると体験しえない世界がここにはあります。社会見学も兼ねて、のぞいてみてはいかがですか?

京都北山杉の里総合センター へのツイート

詳細情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

4月から全面オープン!設備充実でも無料利用!!新たな歴史文化の交流拠点「京都府立京都学・歴彩館」【京都北山】

4月から全面オープン!設備充実でも無料利用!!新たな歴史文化の交流拠点「京都府立京都学・歴彩館」【京都北山】

プレオープン時に訪問した地下鉄・北山駅スグにある「京都府立京都学・歴彩館」。旧府立総合資料館以上に設備や蔵書が充実し、見違えるほど使い勝手よし。行ってきました。
京都パン屋めぐり37  パン好きのハートをうならせるベーカリー☆  AND Bread(アンドブレッド)【北山】 

京都パン屋めぐり37 パン好きのハートをうならせるベーカリー☆ AND Bread(アンドブレッド)【北山】 

パン屋めぐり、本日は北山エリアに今年3月にオープンした「アンドブレッド」へ行ってきました!
【京都図書館めぐり】全国3番目の蔵書数を誇る大学図書館!一般利用も可能!!「京都大学附属図書館」

【京都図書館めぐり】全国3番目の蔵書数を誇る大学図書館!一般利用も可能!!「京都大学附属図書館」

意外と知られていない一般利用もできる京都大学の図書館。もちろん無料で利用でき、各キャンパス、学部ごとにも図書館が存在し、市立図書館にはないアカデミックな書籍も充実。今回は京都大学図書館の中核でもある附属図書館の偵察に。
パンズもパティもこだわり尽くし!王道グルメバーガー・ザバーガーカンパニー【北山】

パンズもパティもこだわり尽くし!王道グルメバーガー・ザバーガーカンパニー【北山】

天然酵母ねパンズ、100パーセントビーフの見るからに弾けるボリューム。肉汁したたるバーガーはかなりいけてるグルメバーガーです。
【京都発酵食品めぐり】京都が誇るミシュラン店!こだわりの生揚げ醤油が要の至高ラーメン☆「らぁ麺とうひち」

【京都発酵食品めぐり】京都が誇るミシュラン店!こだわりの生揚げ醤油が要の至高ラーメン☆「らぁ麺とうひち」

北山通りから大宮通り上がった玄琢下にあるラーメン店。ミシュランガイドにも掲載され、京都でも行列のできる有名店。そのお店で提供される鶏醤油らぁめんは発酵食品である本醸造醤油使用のこだわりの一杯。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers