2018年12月7日 更新

【冬の風物詩】ライトアップされた嵐山・嵯峨野エリアを堪能!「京都 嵐山花灯路」

8日からスタートします「京都 嵐山花灯路2018」。今年は17日(月)までの開催ですよ。幽玄な嵐山を堪能してください。

ライトアップされた嵐山

 (107296)

ライトアップされた美しい嵐山。この景色はこの時期にしか見られません。渡月橋や山裾、水辺がライトアップされ、雄大で幻想的なこれほどの景色は日本広しと言えど、ここ京都でしか見ることができません。
ライトアップされた渡月橋はまるで金色の輝き。
 (107297)

「京都 嵐山花灯路2017」の会期は、12月8日(金)~17日(日)、点灯時間は午後5時~8時半まで。この景色を一目見たいと国内外から多くの観光客が来られます。
 (64951)

 (107298)

渡月橋や周辺の道路もこのようにライトアップされています。

幻想的な竹林の小径

 (107302)

普段でも美しい竹林がライトアップされて、さらに美しく幻想的に。
野宮神社から大河内山荘庭園までの竹林がライトアップされます。
 (107303)

昼間とはまた違う景色にうっとりとします。
 (107304)

 (107300)

野宮神社北の竹林では、ライトアップされた竹林の中を散策することができ、人力車にのり、ゆるキャラのえびすけと記念撮影をすることができます。
 (107301)

北の竹林はゆるやかな灯りに包まれています。
 (107306)

嵯峨・嵐山エリアの水辺や散策路には、灯籠が設置されており足元を照らしてくれます。
情緒ある嵯峨・嵐山の景観を楽しんでください。
 (107299)

また周辺の寺院・神社でも特別拝観やライトアップが行われます。
法輪寺(ほうりんじ)では、3Dマッピングも行われており入場無料です。
 (140122)

嵐電 嵐山駅前の昇龍苑でも和傘をつかった演出で、花灯路を盛りあげます。
 (140123)

また昨年に続き、岩田山の嵐山モンキーパークでは土・日限定で夜間開園され、ライトアップも実施されてます。こちらは試験点灯のようす。
夜の時間は、お猿さんは寝床にかえっており戯れることはできませんが、嵐山や市内を一望できる絶景がお待ちしています。
 (107319)

その他、こちらの宝厳院(ほうごんいん)をはじめ、
常寂光寺(じょうじゃっこうじ)、落柿舎(らくししゃ)大河内山荘庭園(おおこうちさんそうていえん)で夜の特別拝観も行われますので、ぜひ立ち寄ってください。

会期は12月8日(土)~17日(月)、冬の嵐山は冷えますので、温かい恰好をしてお越しくださいね。

嵐山 花灯路への口コミ

イベント概要

名称
京都 嵐山 花灯路
住所
京都市右京区嵐山元録山町
実施期間
12月8日~17日
実施時間
17:00~20:30

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン