2019年10月26日 更新

【京都居酒屋】大人の隠れ家居酒屋で大将こだわりのお料理を♩「ざっぷ楽食」

ゆっくりとした大人の隠れ家的居酒屋さん。京野菜を中心とした体にも優しいメニュー。おいしいお酒と美味しいお料理で心も癒されましょう♩

地下鉄北山駅から徒歩1分

 (167450)

地下鉄北山駅を降りて、1番出口から徒歩1分。通りを歩いてふと横目に、なんだか進んで行きたくなるような入り口が見えます。
 (167449)

奥へ進むと、少し小さめの好奇心を高める扉と暖簾、「ざっぷ楽食」の看板が迎えてくれます。さて、入ってみましょう。
 (167446)

大将との会話を楽しみながらいただける居心地の良いカウンター席。
 (167447)

ゆっくりとくつろげる堀こたつのテーブル席。

大将こだわりのメニュー

 (167445)

日本酒の種類も豊富だと食べたいものや、気分に合わせて選べるので嬉しい。
 (167444)

本日のおすすめメニュー。可能なら一通り食べたいと思うほど食欲をそそられます。
 (167443)

ざっぷさんのお魚は、高知・室戸・鳥取・半子・瀬戸内漁港から直送された新鮮な魚介を使用されているそうです。コラーゲンたっぷりの名物おでんも気になります。
 (167442)

どうしてこんな美味しそうなメニューがたくさんあるのー!と、言いたくなるくらい食べたいお料理がたくさん。
 (167441)

〆のご飯や麺類。これからはお鍋もおいしくなる季節♩

京野菜中心の優しいお料理とお店一押しの〝まぐろのほほユッケ〟

 (167439)

箸置きはその年の干支で変わるそう。小さなところまで気を配られてるところに大将のこだわりをとても感じます。
 (167438)

付き出しは〝わさび菜と湯葉にいくらを乗せたもの〟ひとつひとつに張りのあるいくらは弾けるごとにおいしさが口いっぱいに広がります。
 (167437)

〝名物 ざっぷ18味サラダ(880円)〟たっぷり野菜をゴマベースのドレッシングと半熟卵にあえていただきます!
 (167436)

ざっぷへ来たなら食べてほしいお店一押しの〝まぐろのほほユッケ(880円)〟希少部位のマグロの頬を使ったお料理。黄身とネギを絡めてたべるとまるで高級なお肉の様♡
 (167435)

〝スペアリブのリンゴ煮(880円)〟アメリカンなスペアリブというよりも、豚の角煮のようなお味。ほろほろとお肉が柔らかくほどけます♡
 (167434)

今年もこの季節がきた!〝松茸のせいろご飯(880円)〟もちもちのせいろご飯とマツタケのいい香りの組み合わせは今しか味わえない季節のお味。落ち着いた大人の空間でいただく、大将のこだわりのお料理の数々♩是非皆さんも一度お試しください♡

店舗情報

■店舗名
ざっぷ楽食
■アクセス
京都府京都市左京区下鴨狗子田町5−2
■電話番号
075-712-3736
■営業時間
17時~0時
■定休日
火曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるまぁちゃん ぐるまぁちゃん