2016年3月30日 更新

【屋根裏フレンチ】驚きの京町家リノベーション!隠れ家的人気ランチ「La table au japon(ラ・ターブル・オ・ジャポン)」【高辻御幸町】

いろんな町家リノベーションを見てきましたが、こんなん初めて(笑)屋根裏にひっそりと営業しているフレンチレストランのランチをご紹介します。

高辻通り沿いの2階にお店が

 (25656)

もともと町家だったそうで、現在1階は駐輪スペース。
 (25658)

そして、こちらの2階にお店が。わりと狭めで低い天井の階段を上ります。

頭上注意!驚きの屋根裏リノベーション(笑)

 (25659)

こんなお店初めてです(笑)
屋根裏リノベーション。なので、天井低め。こちらの席になります~て案内された席の中央には大きな梁。当たりそうで当たらない位置にあります。座高が特異的に高い人だとかすったりするかも。

あ、そしてこちらのお店はビブグルマンらしいです。情報疎くて、知らんかった(笑)
 (25660)

足元には出窓。通りの様子がうかがえます。

恒例のトイレチェック

トイレにたどり着くまでに、梁をよけるためにかがみつつ(笑)考えてみると、サービスの方大変です。
 (25664)

 (25665)

トイレにも柱が貫いています(笑)ステンドグラスの照明やらランプのスイッチやら、細部の細々したところが可愛いつくり。

2300円ランチをチョイス

 (25661)

 (25662)

 (25663)

すいません。こんな時にかぎってピンボケ連発(汗)
わりと屋根裏で暗めなんで、ちょっとピント合いづらいかんじです。

ランチコースは2種類。前菜とメインチョイス。魚はすずきのポワレ、サフランソースでしたが、肉攻めで。

景気づけの泡でカンパーイ!

 (25666)

考えようによっては、屋根裏の薄明かり感てムーディーですよね。夜だともっとそんな雰囲気なんでしょうかね。あ、でも頭上注意です(笑)

前菜それぞれ。肉攻めで。

 (25667)

 (25668)

友人と来たので、それぞれ別のものを注文。マグレ鴨の燻製とパルメザンのサラダと猪と栗のパテ。王道の燻製ぐあい。パテも少し猪のクセが大人の味。

メインも肉攻め

 (25669)

 (25670)

鳥取大山鳥のコンフィ。皮パリッパリ。ふっくらジューシー。そして、子羊の赤ワイン煮込み。ほろほろと崩れる肉。そして、いい具合の子羊のクセ。わりと塩味しっかり。お酒がすすみます。菜の花がいい箸休め。

そして、デザート

 (25671)

書き忘れましたが、パンとあとコーヒーがつきます。まあ、バランスいいランチじゃないですかね。ビストロチックでもあり。まあ、ランチくらいだと店の良し悪しはあまりはかれませんからね。

とにかく、この屋根裏の店内はかなりのインパクトです。はい(笑)

ヨ~イヤサ~♪

La table au japon(ラ・ターブル・オ・ジャポン)への口コミ

La table au japon(ラ・ターブル・オ・ジャポン)基本情報

■店舗名
La table au japon(ラ・ターブル・オ・ジャポン)
■住所
京都府京都市下京区茶磨屋町228
■電話番号
075-361-6630
■営業時間
11:45~13:30(入店)
18:00~20:30(入店)
■定休日
火曜日及び第2水曜日、毎週水曜日ランチはお休み
■禁煙・喫煙
完全禁煙
■駐車場

■詳細ページ
latable-jpn.com

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな