2017年8月23日 更新

いろんな意味で面白い店!「富田屋(とんだや)」~夜のお食事編~@宮津の巻っす!

宮津の富田屋の魅力と言えば、やっぱりお食事!お宿編に続いて、お食事編です。

宮津を代表する海鮮居酒屋

 (33053)

富田屋に宿泊しても、部屋に食事が運ばれてくるわけではなく、夜の食事は店に降りて行って食べますので、事前にオバちゃんに時間を伝えてください。ただお昼は忙しすぎて電話にでれな可能性もあるので、電話連絡は要注意です。
 (33054)

風呂入ってさっぱりしてから下に降りていくと夜とはいえ店内は大盛況!
地元の家族連れとかもチラホラ居るようですね。

盛大な夜のお食事

 (33055)

伝えていた時間に下におりると、宿泊の人にはこんな感じで料理が卓上に盛大にならべられてます。
 (33056)

お刺身、貝の焼いたの、オコゼの唐揚げ、天ぷら、なんだかわからないけどサゴシのような酢で〆た魚!これにごはんと味噌汁か天かすうどんがつくそうです。
 (33057)

みりん干しはそんなにいらないのにドンと1人3枚(^◇^;)
大盤振る舞いの量。
 (33058)

これはやっぱり期待を裏切らないヤツですね(≧∇≦)
ごはんも炊きたてツヤツヤで美味しかった!

通常メニューはこちら

 (33059)

せっかく来ていて、モヤモヤするのでなにか追加しようと考えてメニューをみてみます。

他の人の見てるとここはやはり定食類が安くてボリュームあって間違いないような感じなのかな?
あら煮定食540円とかやもんね(笑)
量が怖くて頼めないけど(≧∇≦)
 (33060)

ホワイトボード見ると日替わりのオススメが書いてあるのでそちらから。

追加メニューも盛大な量で!

 (33061)

ここはやはり地元の丹後トリガイでしょー
ウンウンこれは間違いない(≧∇≦)
1300円とこの店では高額だけど普通に安い!
 (33062)

アワビバターを食べて。これも激安!
 (33063)

アサリ酒蒸し
シンプルに酒ふりかけて蒸しただけですが、これは美味い(*^^*)
ちとしょっぱいけどアサリ自体が肉厚で美味しいね~
 (33064)

のどぐろ塩焼きも追加。もうちょいパリッと焼いてくれたら言うことなし。

食事のときに宿泊の分も含めて全部支払い済ませるシステムみたいでした(笑)

追加の分も宿泊も含めて2人で14000円ちょっとですから安いっちゃ安い
多くを望まない方にはシンプルでよいシステムかもですね(*^^*)

宿泊の方も放ったらかしだし干渉されたくないひとには楽なのかなぁー
ハマる人にはハマるけどダメな人にはダメな感じでしょうね(^◇^;)

話のタネになるのは間違い無しのいろんな意味で面白い富田屋さんでした(^ω^)

富田屋への口コミ

富田屋 店舗情報

名称:富田屋
住所:京都府宮津市字鶴賀2066-56
電話番号:0772-22-0015
営業時間:11:00~23:00
定休日:月曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

聖護院 嵐まる店主 聖護院 嵐まる店主