2022年5月29日 更新

【京都ランチ】こーひーとおしょくじ、ほっと一息♩昭和レトロな純喫茶『翡翠(ひすい)』

前から行きたいな〜とずっと思っていた喫茶店。どこか哀愁漂う渋い外観、時の流れがゆっくりと感じられる店内、、、最高でした。

激渋★昭和レトロ喫茶

 (223683)

創業昭和36年の『喫茶 翡翠』
ドラマにも出てきそうな激渋な外観だな〜と、思っていたら実際にドラマで使用されたこともあるそうです。
入口の〝こーひーとおしょくじ〟のひらがながまたいい味出してます。
 (223684)

漫画本の色褪せ感、、、昔の喫茶店ってこうやって漫画だったり、新聞や、雑誌も豊富に置かれてましたよね?
 (223729)

 (223730)

 (223731)

店内は、まるで時が止まったような空間。
シャンデリアに年季の入ったテーブルやソファ、むかーし親に連れられて見たことがあるゲームができるテーブル。思わず「うわぁ〜なつかし〜」と声を漏らしてしまいました。笑
店内は地元の常連さんが多く見られました。
 (223732)

メニューも素敵。なんでしょうか、もうレトロ喫茶ファンの方ならさらにたまらないアイテム(表現が合ってるのやら)が次から次へと、、、
 (223733)

 (223734)

ランチメニューがとにかく豊富!
しかも基本1000円以下、安い!びっくり!笑

これが食べたかった〝喫茶店の〜〟

 (223736)

まずはランチのサラダ。
シンプルにキャベツの千切りにゆで卵、ドレッシングがかかっていました。素朴な感じもまたよき。
 (223737)

最初エビフライに心奪われそうになりましたが、隣のテーブルから届くソースの香り、、、に胃袋をもっていかれました。笑
そして注文したのが〝オムライス〟
洋食屋さんや、専門店もありますが、〝喫茶店のオムライス〟が大好き!これこれーっ!とウキウキしました♡
 (223738)

相方さんはビーフカレー。
こちらもシンプルながら、深みのあるルゥでとっても美味しかったそうです。
しかも見た目よりもボリューミー!
 (223739)

薄焼き卵に包まれたシンプルイズベストなオムライス。どんっっと存在感も大。
持ち上げてみると割とほんとに重い。笑
ケチャップではなくデミソースがかけられているのもポイント。
 (223740)

このノスタルジック空間でこのオムライス。
バッチリすぎます。完璧だ、、、。
濃すぎない味付けのケチャップライス、具はピーマンに玉ねぎ、カットされたウインナー。
うまいうまいうまいうまい。
 (223741)

黙々と食べすすめますがでかい、、、笑
なんてボリュームなんでしょう。
男性の方もお腹いっぱいになるサイズ感だとおもいます◎

美味しくてノンストップにどんどん食べて、あっとゆーまに折り返し。
懐かしくて落ち着く味。スプーンが止まらない。もうお腹も心も大満足。
 (223742)

食後のアイスコーヒー。
(330円で、ドリンクセットにできます。)
お腹いっぱいで、ほっと一息。
念願のレトロ喫茶のオムライス、次は喫茶時間にお伺いしたいと思います。

みなさんも、是非!行ってみてくださいね♩

アクセス情報

■店名
喫茶 翡翠
◾️住所
京都府京都市北区紫野西御所田町41-2
◾️営業時間
月~土曜 9:00~21:00
日曜のみ 9:00~20:00
◾️定休日
無し
◾️お問合せ
0754911021
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるみちゃん ぐるみちゃん

オススメの記事