2017年2月27日 更新

京都縦貫自動車道園部ICスグ!新鮮野菜や食の宝庫!!「道の駅京都新光悦村」【京都南丹市】

週末遠出途中に立ち寄った道の駅。新鮮な野菜、お米など特産品充実。京都府もバックアップし、伝統工芸づくり、継承も推進するエリア。

週末のおでかけ途中に立ち寄った道の駅

 (73157)

週末園部方面でレジャー。その途中、せっかくだからその土地の生鮮モノを買って帰りたいということで立ち寄った道の駅。
 (73158)

京都新光悦村?光悦ってあの琳派の本阿弥光悦??鷹ヶ峯じゃなかったっけ光悦村て、と疑問。
 (73159)

なんでも京都府の京都伝統工芸集約計画により、新しく設計された工芸村。伝統工芸組合の協力で専門学校も設立され、伝統工芸づくり、そして「光悦村」の精神を継承し、これからの産業やものづくりのあり方を提案する産業拠点として、この道の駅が。

京都丹波の食の宝庫

 (73160)

新鮮な野菜たちが並びます。そして、どれも割安。
 (73161)

日の菜もあります。黄色い人参も。
 (73163)

なんやろ。燻製でもするのに使うのか?とレジの人に聞くと、園芸用。家庭菜園で使う都会からの買い物客に人気なんだとか。
 (73164)

丹波の本しめじ立派なサイズ
 (73165)

原木なのがいいですね。しいたけ。
 (73166)

室内も特産品の宝庫。レストランもあります。
 (73168)

このあたりは大体どこの道の駅も黒豆推しですね(笑)黒豆関係の加工品も充実。
 (73167)

ブームですね。麹のあま酒。亀岡市の蔵元・大石酒造のもの。
 (73169)

園部って米どころでもあり。「温心米」というブランドも。
 (73170)

で、いろいろ買ってみて自宅で食べてみました。どれも新鮮で風味が立つ野菜たち。

そして、3月5日に建仁寺で開催の京都・和食の祭典2017で、京都丹後の幸を販売される予定。こちらもぜひチェックしてみてください。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】京都オススメの産直市場!伝統京野菜や旬な新鮮野菜が割安でズラリ☆【厳選8店】

【保存版】京都オススメの産直市場!伝統京野菜や旬な新鮮野菜が割安でズラリ☆【厳選8店】

おおきに~豆はなどす☆今回は京都オススメの産直市場を集めてみました。伝統・京野菜やカラフルな旬野菜がよりどりみどり。新鮮で美味しく、どれも割安な食材たち。
【京都朝市めぐり】秋の収穫感謝祭!産直の味覚充実で朝から行列☆「道の駅ガレリアかめおか」

【京都朝市めぐり】秋の収穫感謝祭!産直の味覚充実で朝から行列☆「道の駅ガレリアかめおか」

亀岡市、国道9号線沿い道の駅内にある物産市場「アトリオ」。産直野菜や生鮮品、そして亀岡の名産品が並び、朝市も開催。この日はたまたま感謝祭に参加。
【京都珍グルメ】驚きの発想!世界初だし巻きの缶詰!!缶詰界の爆発的人気商品☆「吉田喜」

【京都珍グルメ】驚きの発想!世界初だし巻きの缶詰!!缶詰界の爆発的人気商品☆「吉田喜」

缶詰界ではかなり有名な商品。京都の老舗玉子焼きメーカーが手掛ける京風だし巻きが缶詰にイン。世界初、この発想はなかった!と爆発的人気商品に。お酒のアテやお土産、非常食としても最適。
【保存版】京都オススメの産直市場!伝統京野菜をはじめ新鮮でお値ごろの特産品ズラリ☆【厳選6店】

【保存版】京都オススメの産直市場!伝統京野菜をはじめ新鮮でお値ごろの特産品ズラリ☆【厳選6店】

京都オススメの野菜を中心とした産直市場を集めてみました。伝統・京野菜やカラフルな夏野菜がよりどりみどり。新鮮で美味しい野菜たちが豊富な市場。
京都縦貫道で運転途中のひと休み!食の宝庫・京丹波の名産品グルメ☆「京丹波 味夢の里」

京都縦貫道で運転途中のひと休み!食の宝庫・京丹波の名産品グルメ☆「京丹波 味夢の里」

京都府北部への交通の大動脈・京都縦貫自動車道。京丹波へ向かうための必須ルート。その途中にある道の駅。京丹波の名産品がそろい、運転途中の休憩スポットとして欠かせない場所。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers