2017年1月5日 更新

嵐山周辺*初冬の風物詩「京都・嵐山花灯路」12/20まで開催中【ライトアップ】

12月に入り年の瀬を感じ始めるこの季節のイベントといえば「京都・嵐山花灯路」。今年も12月11日から開催中です。嵐山花灯路も早いもので11年目。初冬の京都の催しとしてすっかり定着しましたね。

ほのかな灯りが嵐山を包む

 (8673)

 (8674)

12月20日(日)までの間、明るすぎないほのかな光で嵐山を優しく包みます。今回も路地の約2500基の行灯を中心に、温かいおもてなしで皆様をお迎え。

特別拝観の他多彩なイベントも

 (8677)

今年も渡月橋ライトアップをはじめ、「灯りと花の路」、「いけばなプロムナード」を中心に多彩なイベントが開催されます。
今回から始まった新しい取り組みとして、ご当地キャラたちを撮影して3種類以上集めるとプレゼントがもらえる「嵐山ご当地ゆるキャラフォトラリー」や、「あったかスポット」ではストーブが置かれるのをはじめ、カイロ配布やホットアップルティーの振る舞いなどが行われます。有料ですが足湯も行われますので、例年寒い中ですがぽかぽか温まれそうです。
例年行われている嵐山通船の夜間特別運行や、中ノ島公園では巨大行灯が目を引く嵯峨芸術大学のナイトギャラリー・プログラムや、嵯峨中学校の生徒によって製作された露地行灯の展示、阪急嵐山駅では地元小学生が描いた行灯や絵画の展示も行われます。
 (8679)

また花灯路に合わせ寺院の特別拝観も。先日ご紹介の宝厳院の他、天龍寺や野宮神社や時雨殿など、合計8つの寺院や施設で特別拝観や開場が行われます。
 (8681)

 (8682)

画像は法輪寺のものですが、法輪寺では「D-K LIVE in嵐山法輪寺」と題して、デジタルアーティスト長谷川章氏が考案・創作した光のアートD-K(掛け軸アート…約100万枚の抽象画を組み合わせた画像)をプロジェクターで建築物等に投影するという試みの他、日替わりで音楽ライブを実施だそうなので、迫力あるアートを是非ご自身の目でお確かめください。
ホットアップルティーも無料で振る舞われるとの事なので、アップルティーで体を温めながらご鑑賞くださいね。

まさかの紅葉との競演

 (8685)

例年に比べ、紅葉の見頃が遅れている今年。なので紅葉が残っているところがあり、紅葉とライトアップの競演がみられる場所も。いつもならあまり見られない現象で今年の特徴と言えそう。夜間なので見つけにくいかもしれませんが、紅葉とライトアップを是非画像に収めてみてくださいね。
今年もイベント盛りだくさんの京都・嵐山花灯路。各種イベントを楽しみながらも、花灯路ならではのほのかな灯りを存分にご堪能ください。
今回はサクッとご紹介しましたが、後日詳細レポ掲載予定ですのでどうぞお楽しみに!
 (8687)

京都・嵐山花灯路への口コミ

イベント概要

開催日時
12月11日(金)〜12月20日(日)午後5時〜8時30分
場所
嵐山一帯(「灯りと花の路」、「いけばなプロムナード」は雨天決行)
アクセス
阪急電車嵐山駅、嵐電嵐山駅、JR嵯峨嵐山駅など
関連URL
http://www.hanatouro.jp/arashiyama/index.html
問い合わせ
京都・花灯路推進協議会事務局
TEL 075-212-8173(平日10時~18時)hanatouro@kyo.or.jp

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス