2018年6月14日 更新

激辛ラーメンの衝撃|向日市の「RA-MEN 赤影」

向日市にあるラーメン店「RA-MEN赤影」なり。衝撃をうけるほどの激辛ラーメン、辛い物好きの方はぜひ挑戦してみてください

衝撃をうけるほどの激辛ラーメン

 (126393)

向日市にあるラーメン店、RA-MEN赤影に行ってきましたのでご報告。元々、影武者なるラーメン店だった場所で、店名と一部のメニュー、スタッフ総入れ換えで再スタートされたお店。実はかなり~いいな!と思いましたので、テンションやや高めで御紹介。

赤影と聞くと、我々の年代なら「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、琵琶湖の南に金目教という怪しい宗教が流行っていた・・・」というナレーションが速やかに思い出されると思うのですが(超滝汗)、手裏剣しゅっしゅで行ってきました。

お店の横には駐車場があり4台分。 本日の定食は、コロッケと白身魚フライ+醤油ラーメン+多分白ご飯で¥920か~、と思いつつ、店内に。
 (126394)

店内はこういう落ち着いた民芸調な感じ。奥にテーブル席もありそこそこ広そう。カウンター席に陣どるのだ。
 (126396)

多分お二人で回されているのですか、メニューは非常に豊富。ラーメンはピリ辛系の赤影ラーメンが基本形、それの牛筋入り、とろーり特製豚骨、あっさり魚介醤油に塩、まぜそばがレギュラーメニュー。 で、当日はこれ以外にパクチー入りのトムヤムラーメンにカレーラーメン、さらに冷やし中華がスタンバイ!このラインナップは凄いですなあ。
 (126397)

さらに!外看板に表示されたランチセット¥920だけではなく、先のメニュー裏にはご覧の好きなラーメンにセットできる定食類まで完備! 単品の餃子に空揚げ、焼き飯も完備、というラーメン屋メニュー全方位体制なお店。悩みつつレギュラー系から注文を。
 (126398)

暫しの後、登場した赤影ラーメン¥760+激辛¥100+特製チャーシュー¥270の合計¥1130なり。なかなかビジュアル良好ですが、綺麗な花には激しい棘が隠れております(滝汗)。 特製チャーシューは薄切りのレアチャーシューと厚み7mmぐらいありそうなバラ肉が。これは超納得!ですな。このお店では特製チャーシュー¥270は押さえておくべきアイテム。

で、お味の説明前に京都外の人向けに説明しておきますと、向日市のご当地グルメのテーマは「激辛」なのはご存知か? 市の取り組みに協賛している飲食店は激辛メニューを必ず置いていて、毎年10月にはKARA1グランプリなる、激辛メニューの人気投票まである向日市挙げての一大プロジェクト。多分、その協賛メニューと思われるのが、この赤影ラーメンなのだ。ついうっかり激辛にしてしまいました。

麺は細めのストレート麺でコシもあり美味しい!のですが、とにかくスープが凄い! 一口目は豚骨ベースに野菜類、それに魚介類?と味わう余裕があったのですが、いきなりハンマーパンチの衝撃の後、涙腺鼻腺、頭皮の汗腺大全開状態。いやはや辛い辛い、笑っちゃうほどに。いやー、これはびっくり! 
ノーマル版はややピリ辛だと過去レビューがあったのと、激辛の上に超辛、鬼辛がスタンバっていたので、まあ大丈夫!だろうと想像していたのですが、これにはたまげました。が、ただ辛いだけでなく、旨味もしっかりですので辛いモノ好きには大推薦。私が美味しく食べられる限界の辛さでした。 (つい説明が長文になってしまう、うろたえ具合汗)
 (126399)

こちらは、とろーり特製豚骨¥760に味玉子トッピングで+¥100なり。こちらは穏やかで塩分濃度も適切、スープのベースは赤影ラーメンと同じだと思われますが、箸が立つような過剰な濃度ではなくバランス良好で美味しいです。更に言いますと、こちらにチャーシュートッピングが大正解! (激辛では旨いチャーシューの味が分からないという)
 (126401)

麺リフト写真。やや細めのストレート麺で腰も良好。赤影ラーメンも同じものかな。麺もかなり好きな部類。
 (126402)

で、¥440で餃子定食をセットしてみました。可愛らしいサラダ付きなのが、何気に嬉しい。お味は至って普通ですが、このボリュームなら納得。
 (126403)

餃子もなかなか美味しかったように記憶。。至ってレギュラーな感じなのですが。
 (126404)

さらに!から揚げ3個セット¥320もつい注文。これもサラダ付きなのが嬉しいのですが、サイズはやや小ぶり~普通ぐらいかな。ソフト目な揚がり具合でお味も悪くないです。

とにかく!赤影ラーメン激辛の衝撃で、他のメニューの味が良く解らなかったのですが(滝汗)、食べた後は、意外に速やかに辛さが引いていき、また食べたくなる仕組み。 私は無理なのですが、辛いものが得意な人は是非!超辛、鬼辛に挑戦してくだされ~。私はかなり気に入りましたので、再びやって来る予定です。ご馳走様でした!。

RA-MEN 赤影 クチコミでの評判

RA-MEN 赤影 店舗情報

店名:RA-MEN 赤影
住所:京都府向日市上植野南淀井8-3
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00 火夜休
TEL:075-932-1244
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

※閉店 向日市 国道171からスグ。最後の1滴まで飲み干したい!「麺家 影武者」で食べてきた【ラーメン】

※閉店 向日市 国道171からスグ。最後の1滴まで飲み干したい!「麺家 影武者」で食べてきた【ラーメン】

※閉店しました。 向日市にある「麺家 影武者」で影武者ラーメンを食べてきました(^^)/ 国道171号線、上植野菱川交差点を西に30秒ほど行ったところにありますよ。外環状線沿いなんですが駅からは遠く、アクセスは基本車になります~。
亀岡のロードサイドにある人気店「京都ラーメンたかばし 亀岡店」

亀岡のロードサイドにある人気店「京都ラーメンたかばし 亀岡店」

亀岡のロードサイド、第一旭の流れをくむ人気ラーメン店「京都ラーメンたかばし 亀岡店」なり。
あっさりからこってり、細麺から極太麺まで!今出川の全方位的ラーメン店「彦さく」

あっさりからこってり、細麺から極太麺まで!今出川の全方位的ラーメン店「彦さく」

今出川通沿い、千本通と堀川通の丁度真ん中ほどにあるラーメン店「らーめん 彦さく」でランチなり。あっさりからこってり、細麺から極太麺まで選べる全方位網的ラーメン店。
自家製焼売をウリにしたラーメン屋さんがオープン!東向日駅前「麺処 楠(くすのき)」【開店】

自家製焼売をウリにしたラーメン屋さんがオープン!東向日駅前「麺処 楠(くすのき)」【開店】

最近阪急京都線の東向日駅東口前に、自家製の色々なバリエーションの焼売が売りにしたラーメン屋「麺処 楠(くすのき)がオープンなり。
関西塩ラーメンのパイオニア|大阪発祥の行列店「京田辺 塩元帥」

関西塩ラーメンのパイオニア|大阪発祥の行列店「京田辺 塩元帥」

大阪発祥の人気ラーメン店「塩元帥」、京都では3店舗展開しており京田辺店に行ってきましたのでご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。