2020年5月23日 更新

京都を代表する中華の名店「一之船入」お弁当も販売スタート!

河原町御池を少し北に上がった路地にある町家。京風創作中華「一之船入」で早めのディナーを頂いてきたので、レポートします。より気軽に名店の味が楽しめるお弁当も販売されています~

町家・個室で過ごすゆったり時間

 (184753)

ホテルオークラの北側、町家の連棟に「一之船入」はあります。
ちなみに一之船入とは、高瀬舟の荷物のあげおろしをする船溜所=船入の中の一つのこと。
その史跡の近くにお店があります。
 (184585)

お弁当販売をされているので、ポップが掲示されていました~
今だけ見れる光景ですね。
 (184586)

手指消毒をして、2階へ案内してもらいます。
しっとりした店内は、階段からおしゃれ
 (184754)

完全個室でお食事できるので、このご時世には安心ですね~
旅館の一室のような個室で贅沢な時間です。
 (184755)

お部屋にはちょっとしたバルコニーが。
夕方なのでまだ明るいですが、食事が進むにつれ夜になっていくとさらにキレイな景色が楽しめます。

全7品の大満足コース

 (184590)

まずはドリンクチェックー!
さすがに紹興酒も種類が豊富です。
 (184591)

ワインの種類もとっても豊富なんです!
この後には白、赤ワインがそれぞれ見開き1ページにわたって用意されていました。
 (184757)

せっかくなので甕出し紹興酒をデキャンタでお願いしました。
ピリッと美味しいお酒の肴も最高です。
 (184758)

一品目は「蒸し鮑と絹笠茸のスープ」
絹笠茸のシャクシャクとした食感は初体験。蒸し鮑は噛むたびに旨味がじゅわぁと。
この後の料理にさらなる期待が高まっていきます。
 (184759)

2品目は冷たい前菜「ローストビーフ、ホタテ、うにの四川風香味ソース」
中華の香りがするローストビーフにびっくり。
昆布締めされたホタテとうに、甘いおこげとピータン、下にはナスが隠れていて、一皿にたくさんの驚きが詰め込まれていました。
 (184766)

3品目温かい前菜「大あさりの葱生姜蒸し」
あさりの優しい旨味とシャキシャキしたお野菜の食感がたまりません。
 (184761)

4品目はまってましたフカヒレ!
2種類あったので、一つずつ頼んでみました。
 (184762)

5皿目は「スモークしたフカヒレステーキの白湯醤油煮込み」です。
香ばしいプリプリしたフカヒレ。
これぞ中華の贅沢ですね。
 (184763)

5品目は「イセエビとアスパラガスの宇治茶炒め 梅肉ソース」
上にパラパラとかかっているのはなんと茶葉なんです。
イセエビのぎゅっと詰まった味と食感が、んーーー!!!
 (184764)

6品目は「牛フィレ肉とレタスのあんかけ炒飯」
牛フィレは柔らかくてしっとり。
何がどう美味しいのか伝えるのは難しいですが、
とにかく今まで食べた炒飯の中でトップクラスに素晴らしい!
 (184765)

最後はデザートに、マンゴープリン りんごのジュレ バニラアイスココナッツソースで。
温かいお茶とほっこり最後まで味わい尽くすコースでした。

お弁当もスタート!

一之船入HPより (184606)

お持ち帰り弁当が始まりました。その第一段が「パイコー飯¥1200(税込)」です。
パイコー飯は台湾鉄道弁当としてもっとも人気の高いお弁当とされています。スパイシーに揚げた骨付き豚肉、煮卵、ふんだんのお野菜を使ったボリューム満点のお弁当です。
一之船入HPより (184605)

町中華弁当「一之船入弁当」もスタート。一人前ご飯付きで¥2000円で販売してます。
ふかひれどんぶりもあるので、気軽に高級中華の味を楽しめるチャンスです!!
ぜひこの機会に~

店舗情報

【一之船入】
所在地:京都市中京区河原町二条下ル一之船入町537-50
TEL:075-256-1271
営業時間:
ランチ 11:30~14:00(LO 13:30)
ディナー 17:30~20:00(LO 19:00)
※緊急事態宣言の発令に伴い、営業時間が一部変更になっています
定休日:日曜日 / その他、年末年始
http://ichinohunairi.com/
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

流憂 流憂

オススメの記事