2016年3月11日 更新

京都市街と宇治市街が一望できる穴場スポット「男山展望台」

男山ケーブルを降り、すぐの場所にある「男山展望台」を紹介します!

「男山展望台」は八幡 男山の中腹にある展望台です。
そんなに高い場所ではないんですが、京都市や宇治市あたり一望できますよ!
 (21789)

展望台につくまえに、待ち構えるのがこの急階段(汗
結構きついです・・

場所的に百万ドルの眺望とは、ちょっと大げさな気がします・・・

展望台には意外なものが・・

 (21790)

やっと到着・・・ぜえぜえ(汗

ひらけた場所には、なにやら竹くらぶ会館(?)みたい建物がありますが、今は運営していないみたいです。
 (21793)

「谷崎潤一郎 文学牌」なるものが。。。

いい機会なので調べてみました(^-^*)/
谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう、1886年(明治19年)7月24日 - 1965年(昭和40年)7月30日)は、日本の小説家。明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得た。現在においても近代日本文学を代表する小説家の一人として、評価は非常に高い。
谷崎潤一郎の代表作である「蘆刈」の一節で男山の描写があることちなんで、生誕百年の日に建立されたとのことでしたよ(^-^*)/

少し賢くなった気がします(笑)

京都市街や宇治市付近まで

 (21792)

定番の望遠鏡もあります。
高さはそんなにありませんが、京都市や宇治市がパノラマでみることができますよ(^▽^)/
 (21794)

別角度から。
もう少ししたら桜が、秋には紅葉が楽しめるんですが、一番中途半端なときに来てしまいましたね(笑)

夜景や紅葉の時期がオススメ

夜景や紅葉の様子がTwitterにあがっていましたので、いくつかピックアップしてご紹介します!
夜景スポットでもありますが、ケーブルカー運行時間外は裏参道をのぼってこないといけないので大変です(*'O'*)
もし夜に来られるときは、懐中電灯をご持参の上、足元には気を付けてくださいね!

はちまんさん参拝の際に、ぜひとも寄ってほしい「男山展望台」の紹介でしたヾ(´▽`)ノ

男山展望台 施設概要

名称:男山展望台
住所:八幡市八幡平ノ山
営業時間:街灯の点灯時間は22時まで
電話番号:075-981-3001 (石清水八幡宮事業広報課)
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ミート姫 ミート姫

オススメの記事