2019年3月23日 更新

3/24【西陣シネマ】5回目の開催☆今度は京都人の大好きなコーヒーがテーマです!「A FILM ABOUT Coffee」

映画鑑賞+αの新しい体験ができる上映会で、毎回人気の「西陣シネマ」☆今回は、コーヒーに人生をかけるプロフェッショナル達を追うドキュメンタリー☆上映後はトークセッションが行われ、テーマに沿ったコーヒーもいただけます♪

コーヒーがより美味しくなるイベント

 (148047)

今回の映画は2014年製作のドキュメンタリー「A FILM ABOUT COFFEE」です。

「究極のコーヒー」とは何か?
コーヒーに人生をかけるプロフェッショナル達の熱い仕事ぶりと哲学を追う世界を席巻するコーヒーカルチャーの"今"を描いたドキュメンタリー。
ニューヨーク、サンフランシスコ、ポートランド、シアトル、そして東京。コーヒーカルチャーを牽引する5つの都市で活躍する、今、最も重要なコーヒーのプロフェッショナルたちをカメラは追う。 豆の選定、焙煎、ドリップ方法……様々なアプローチで、本質を追い求める姿はまるで求道者のよう。

(中略)

そして今回、上映後にご用意するのは、コーヒーを愛し、コーヒーをつくり育てるその環境にまで熱い想いを寄せる次世代2人による「Farmer’s Prideプロジェクト」についてのトークセッション。
「 珈琲焙煎所 旅の音 」の 北辺佑智さんと、「 海ノ向こうコーヒー」の 安田 大志 (Taishi Yasuda) さんをお迎えします。
 (148052)

今回のテーマはコーヒー!!

写真は「 珈琲焙煎所 旅の音 」 北辺佑智さん

3年前、元立誠小学校でもこの映画の上映会があり、同時に全国の人気珈琲店が集う「コーヒーマルシェ」というイベントも開催されました
思えばこの時のタイミングで、京都の新たなコーヒーシーンが動き出したように思います
「始める前」の北辺さんもこの時影響を受けた1人です

その北辺さんと、「 海ノ向こうコーヒー」の 安田 大志さんを迎えてトークセッションが行われます
今年1月にミャンマーに渡り、現地のリアルでホットな状況を伝えてくれるはずです♪
 (148051)

 (148050)

この場所も、もうお馴染みになりましたね
 (148049)

 (148054)

西陣シネマの仕掛け人 川端丸太町のホステル NINIROOM を経営する西濱愛乃(あいの)さん(右)、西濱 萌根(もね)さん(左)姉妹
 (148055)

この日はトークの内容に沿った「ミャンマーコーヒー」がいただけそうですよ♪

映画を見て刺激され、トークを聞いて興味をそそられ、もう「早く飲みたい!」状態になるかも(笑)
 (148056)

「須佐命舎」(すさめいしゃ)

島根県出雲の「東須佐小学校」が閉校になった時の廃材を使って建てられたそうです
そこから「スサノオノミコトの家」という意味の名前が付けられました

西陣の老舗織物会社 渡文株式会社の施設です

西陣シネマ 口コミ情報

EVENT DATA

開催日:3月24日(日)

第1部:11:00-13:30
第2部:15:00-17:30

会場:手織ミュージアム織成舘「須佐命舎」(浄福寺通)

     京都市上京区浄福寺通上立売ル大黒町69

定員:50名/回

参加費:2500円 

内容:①A FILM ABOUT COFFEE鑑賞
   ②Farmer’s Prideプロジェクトトーク
   ③ミャンマーコーヒー・焼き菓子付き

問い合わせ:Facebook、https://www.facebook.com/nishijin.cinema/

またはinfo@niniroom.jp(HOSTEL NINI ROOMまで)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し