2019年9月8日 更新

【苔ファンの方に】モシュ印・コケ寺リウムで苔を楽しもう♪

昨年人気だった「そうだ京都行こう」苔のアート作品展示「モシュ印とコケ寺リウム」。今年は参加寺院が8か所に増え、さらに楽しめそうです♪展示期間は2019年9月1日~12月8日です!(画像は昨年のものです)

苔のアート作品「モシュ印とコケ寺リウム」

昨年人気だった苔好きにはうれしいイベント♪
今年の参加寺院が5寺院から8寺院へと増え、パワーアップ♪
三千院、圓光寺、東福寺、建仁寺、常寂光寺、地蔵院、
祇王寺、妙心寺桂春院での展示です。
苔が美しい寺院ばかりなので、楽しみです♪
各寺院にモシュ印を1点、コケ寺リウムを3点展示されています。

モシュ印(東福寺)

 (162328)

モシュ印とは、苔のmossと御朱印を合わせて作られた名前で、
各寺院御朱印の文字の部分を苔で作成。
昨年は縦1.5メートル、横1メートルのビックサイズの御朱印が楽しめました!
文字の部分が苔であるせいか、立体感があり、苔が青々としていました。
御朱印をいただけるだけでもありがたいですが、大変珍しいものを観れてより有難い気持ちになりました♪
東福寺モシュ印

東福寺モシュ印

東福寺のダイナミックな書体の御朱印が苔で描かれています。
立体感があり、苔のモフモフぶりをじっくり観察(笑)
触れることはできませんが、しっかり見ることができるので、完成度の高さに感心しました。

コケ寺リウム

コケ寺リウムとは、苔テラリウムをヒントに、参加寺院の象徴的なお庭などを苔で再現し、
丸いガラス容器に入ったミニチュアのアート作品です。
 (162330)

コケ寺リウム(東福寺方丈 北庭)

コケ寺リウム(東福寺方丈 北庭)

重森三玲作庭の北庭がコケ寺リウムに♪
ミニチュアですが、見事に再現されています。
このモフモフ感、つい触りたくなりますが、残念ながら触れてはいけないんですよねー
苔を愛でたい方は楽しめるイベントですね!
東福寺方丈 北庭

東福寺方丈 北庭

コケ寺リウムは方丈に展示してありましたので、本物のお庭と見比べるのも楽しみの一つです。
北庭とコケ寺リウムの美しい苔に癒され、魅了されました。

「そうだ京都行こう」モシュ印・コケ寺リウム へのツイート

イベント詳細

イベント名:「そうだ京都行こう」2019年秋 モシュ印・コケ寺リウム
展示期間:2019年9月1日~12月8日
参加寺院:三千院、圓光寺、東福寺、建仁寺、常寂光寺、地蔵院、
祇王寺、妙心寺桂春院
展示時間:各寺院の拝観時間
料金:各寺院の拝観料

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【夏の風物詩】東福寺 三門前の蓮が見頃です♪

【夏の風物詩】東福寺 三門前の蓮が見頃です♪

蓮は初夏から夏に楽しめる神秘的で美しい花です。紅葉の名所として知られる東福寺の三門前で蓮がたくさんの花を咲かせていました♪
m.m
【東福寺】かわいいハート皐月に癒される【フォトジェニック】

【東福寺】かわいいハート皐月に癒される【フォトジェニック】

紅葉の名所、東福寺で5月~6月にかけて見られるかわいい風景♪重森美鈴氏が手掛けた傑作のお庭も楽しめます。(画像は2018年のものです)
m.m
【完全版】絶賛開催中!京都有名寺院5か所の苔アート展示を大解剖!!『そうだ京都いこう』企画☆

【完全版】絶賛開催中!京都有名寺院5か所の苔アート展示を大解剖!!『そうだ京都いこう』企画☆

JR東海『そうだ京都行こう』の苔アート巡礼企画。京都の有名寺院5か所で、初秋から秋にかけて期間限定で登場する苔アート作品展示。全寺院を徹底解剖。
【南禅寺】心癒される庭園~天授庵~【京都フォトスポット巡り】

【南禅寺】心癒される庭園~天授庵~【京都フォトスポット巡り】

疲れた時、癒されたい時、無心でお庭を眺めたい時はありませんか?そんな時に訪れたい天授庵。人気の寺院ですが、青もみじの時期は比較的空いていて、お庭を楽しめます♪
m.m
【保存版】京都オススメの癒される名庭!観光テッパンスポットから世界遺産まで☆【厳選5カ所】

【保存版】京都オススメの癒される名庭!観光テッパンスポットから世界遺産まで☆【厳選5カ所】

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都オススメの癒される名勝庭園を集めました。テッパン中のテッパン名園から世界遺産まで。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m