2018年8月20日 更新

7/30 梅小路公園そばにオープン「西洋茶屋 山本」

7/30、梅小路公園そばに「西洋茶屋 山本」がオープンしました。アシェット・デセールと呼ばれる、皿盛りのデザートをコース仕立てで提供するお店で、ワインとのペアリングも楽しめます。

注目の梅小路公園エリアに、注目のお店がオープン

 (131430)

7/30に梅小路公園そば、拳ラーメン向かいというまさかの場所にオープンした「西洋茶屋 山本」。アシェットデセールと呼ばれる、皿盛りのデザートをコース仕立てで味わえるお店です。和と洋、どちらの良さも味わってもらえるように”西洋茶屋”とネーミングされたそうで、両方の融合が楽しめる構成になっています。

市内にデザートコースを提供するお店は数店舗ありますが、このエリアではおそらく初登場です。
 (131431)

デザートはコース一択で、ワインとともに楽しむことができます。ワインとのペアリングがウリのようですが、ソフトドリンクもあるので(紅茶はマリアージュ・フレール!)ご安心を。
 (131432)

バーのようなオトナな空間でカウンター席がメイン(一部テーブル席あり)。手際よく盛り付けられる様子が目の前で繰り広げられ、会話を楽しみながらライブ感が味わえてワクワクできます。

11〜20時まで営業しているので、夜カフェ的に使えるのもうれしいです。MOTOIにもおられた、若い店主さんがおひとりで切り盛りしていますよ。


ワインとともに楽しむ、オトナのデザートコース

 (131433)

ワインはグラスで、赤・白・スパークリングが用意されています。暑い日だったので、さっぱりと泡でスタートしました。
 (131434)

一皿目・アムューズ・サレは、塩味ベースの小菓子が3種。カレー味の豆に、ケークサレには漬物が入っていてびっくり!意外な組み合わせにハッとします。
 (131437)

二皿目・アヴァンデセールのソルベは、まさかの七味味!山椒が効いてる黒七味のような味わいに、これまた驚きです。切りたてレモンの果肉と、塩味のメレンゲのハーモニーが恐ろしいほどに調和していて、初めての味だけどかなりおいしいです。

 (131438)

三皿目・グランデセールは2種からチョイスができ、私は桃と木苺とウイスキーを選びました。桃とクランベリーのソルベにエスプーマ、木苺とスポンジケーキを細かく砕いたものが散らされていて、最後にウイスキーのスプレーをシュッとひと吹きという演出付き。
口に入れるとすべてがふんわり溶けていく食感に衝撃!どれもが絶妙なバランスで、上品なおいしさが広がり余韻まで楽しめます。
 (131439)

こちらは連れのすもも・マスカルポーネ・チョコレート。見た目も美しくてうっとり。少しもらいましたが、こちらもとてもおいしかったです。細長いチョコレートのパリパリ食感も楽しかったです。
 (131442)

最後、四皿目・ミニャルディーズは口直しの甘い小菓子5種。塗りの椀に入った小菓子はプチサイズでかわいく、異なる味と食感が楽しいです。マカロンのガナッシュには京都産のジン「季の美」が使われていて贅沢だし、個人的にはカヌレのおいしさが印象に残りました。外側カリッと、内側もっちりの食感が素晴らしかったです。どれもがその日に焼かれたものなので、ふんわりだったりさっくりとフレッシュな感じがよかったです。

内容は月ごとに変わるとの事。今回のように、どのタイミングでも旬の素材を活かしたものが味わえそうなので、毎月訪れて違いを味わうのも良さそうです。

食材もですが、うつわも和風洋風のものがうまく使われていてどれも素敵で、そのあたりもオトナならではの楽しみ方ができるのではないでしょうか。

デザートのコースのお店はどこも流行っているようですが、こちらもこれから流行ると思います。来年には新駅もできますし、フレンドリーで丁寧に接してくださる店主さんも素敵でしたので、今後ますます注目されるでしょう。情報誌に掲載され予約困難になる前に、ぜひ訪れてみてくださいね。

SHOP DATA

住所:京都市下京区観喜寺町19-1 七条澤井ビル 1F
電話:080-7744-0631
営業時間:11:00〜20:00
定休日:水曜日
アクセス:京都市バス 梅小路公園前バス停 下車すぐ

Facebook:https://www.facebook.com/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E8%8C%B6%E5%B1%8B-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-297743027627705/
Instagram:https://www.instagram.com/patissier.man/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都祇園で手軽にボリュームもあるイノベーティブ料理店「祇をん 段ばた」【新店】

京都祇園で手軽にボリュームもあるイノベーティブ料理店「祇をん 段ばた」【新店】

花街祇園、花見小路からほど近い場所にオープンしたイノベーティブ料理店「祇をん 段ばた」でランチなり。
3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

新店オープンラッシュの右京区・嵯峨小学校エリア。3月にオープンした「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」は、嵐嵯峨山では珍しいベジタブル・マクロビ料理が味わえるお店です。
4/6オープン「燻製マーケット」の2号店「燻製菓子店」【山科椥辻】

4/6オープン「燻製マーケット」の2号店「燻製菓子店」【山科椥辻】

山科の人気燻製店「燻製マーケット」の2号店が、4/6の椥辻にオープンしました。オープンから1ヶ月ほどたちましたが、TVでの紹介もあってか大賑わい。遅ればせながら訪問しましたので紹介します。
【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

【オープン】伏見稲荷駅前の粋なコーヒースタンド「Pico organiccoffee(ピコオーガニックコーヒー)【伏見カフェ】

京阪伏見稲荷駅すぐ、思わず目を惹くスタイリッシュなコーヒースタンドが誕生。元タバコ屋を粋なコーヒースタンドにリメイク。観光客のみならず、ディリーユースしたい要素が満載。
【新店】夢見心地な世界観★京都No.1のラブリーさ★Wonder Sweets KIYONAGA(ワンダースイーツキヨナガ)

【新店】夢見心地な世界観★京都No.1のラブリーさ★Wonder Sweets KIYONAGA(ワンダースイーツキヨナガ)

四条烏丸に6月にオープンした創業400年の老舗和菓子店【亀屋清永】の2ndライン。 味わい深い匠の技をエンターテイメント性に富んだ、斬新な切り口で表現。 間違いなく喜ばれるお土産、カフェではプリンセス気分でこの世界観を味えます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス