2016年3月15日 更新

紅葉特集⑦ 世界遺産で紅葉と寒桜の夢の共演!御室・仁和寺【観光】

宇多天皇が仁和(にんな)4年(888年)に創建して以来、法親王が住持し「御室御所」と呼ばれた仁和寺。

境内の背丈の低い特徴をもつ桜、名勝「御室桜」で有名なお寺。広大な敷地に、金堂や五重塔などどっしりとした重厚感、見ごたえある建造物。
今回はそんな仁和寺の紅葉風景を過去の画像とともに、またご紹介します。
 (23179)

 (23180)

 (23181)

やはり、輝く金堂の金と赤がよく映えます。金堂周辺のもみじの木がひときわ大きいので、とても鮮やかですね。
 (23183)

毎年、ちょうど紅葉と同じ時期に寒桜が咲いてます。なんだか、春と秋を同時に楽しんでるようで面白い。ぜひ、そんな風景を見つけに来てください!尚、今回は全て拝観料がいらないエリアにて撮影。

仁和寺へのクチコミ

仁和寺 基本情報

名称
仁和寺
住所
京都府京都市右京区御室大内33 
電話番号
075-461-1155 
関連URL
http://www.ninnaji.or.jp/about_outline.html
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事