2016年2月15日 更新

岡崎 日本初展覧会!東京で人気を博しいよいよ京都へ!「細見美術館・春画展」【アート】【展覧会】

江戸時代を通じて製作され、性的で滑稽な芸術性の高い肉筆画や浮世絵版画を総じて「春画」と呼びます。そして、その春画は大名から庶民まで貴賤を問わず広く親しまれてきました。

そんな作品集めた日本初の展覧会。先行して行われた東京では入場者20万人以上と人気があり、話題を呼びました。そして、場所を移していよいよ京都へ。

日本初の春画展覧会

 (13129)

春画展 SHUNGA
  会期:2016年2月6日(土) ~4月10日(日)
     ※会期中展示替あり
     前期 2月6日(土)~3月6日(日)
     後期 3月8日(火)~4月10日(日)
 休館日:月曜日(3月21日は開館)
開館時間:午前10時~午後6時
     ※3月18日以降の金、土曜日は午後8時まで開館
     ※入館は、閉館の60分前まで
注意事項:18歳未満は入館禁止(身分証等を持参)

日本初となる本格的な春画展。西洋文化が取り入れられた明治以降は禁品扱いとされていました。東京展と同様に18歳未満の入場を制限あり。京都展用に一部内容を変更し、京都限定作品も登場。貴重な展覧会。この機会をお見逃しなく!

春画展への口コミ

春画展 基本情報

会場
細見美術館
住所
京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
電話番号
075-752-5555
関連URL
7 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな