2018年5月22日 更新

京都で食べられるのはここだけ!?【らー麺創房 ぱこ 】新メニュー「東大阪 高井田風中華そば」【西院】

以前こちらでも紹介されてます「らーめん創房 日本一 ぱこぱこ」改め「らー麺創房 ぱこ」さん☆新たなメニューとして大阪のご当地ラーメンの一つ「高井田風 中華そば」が登場☆さっそくいただいて来ました ♪

高井田風中華そばって?

 (124337)

高井田風?
正直、全く知りませんでしたけど(苦笑)

こういう風に掲げられてると、俄然興味が湧きますよね

大阪には代表的な「ご当地ラーメン」というのは無いみたいだけど、
「プチご当地ラーメン」的な位置付けで「高井田系ラーメン」というのがあるらしい

特徴は極太のストレート麺に鶏ガラと昆布出汁、醤油が立った真っ黒のシンプルスープ
なるほどそう聞くだけで「大阪ぽい」感じしますね(笑)


☆ところでこちらのお店、店名変えられたようです

「らーめん創房 日本一 ぱこぱこ」→ 「らー麺創房 ぱこ」

電話番号の8585からとった「ぱこぱこ」という特徴的な名前でもう馴染みあったのですが、ちょっとシンプルに可愛くなりましたね(笑)
 (124338)

大阪・裏難波の有名店「麺屋 丈六」で1ヶ月修行して来られたんだそうですよ

言うなれば本場大阪の名店直伝の味という事

 (124339)

これが「中華そば(東大阪 高井田風)」並 味玉トッピング

真っ黒のスープがなるほどそれらしい
 (124340)

飲めないほど醤油辛いわけでもなく、キリッとした味わい
変な表現だけど、喉越しが「ウッ!」となる感じが良いですね
 (124341)

ツルっとコシのある太麺
食べ応えありますね

しっかり味のスープとのバランスがとても良いです

シンプルだけど、ガッツリいただく感じが妙に新鮮
これは美味しいです ♪
 (124342)

薄めだけけれどもその薄さが絶妙の食感になるチャーシュー

個人的にはこれ、すごく好きです
 (124343)

これは前からお馴染みの味玉

カットの仕方と割り方がセンス良いですね
 (124344)

お勘定伝票の重り、ラーメン屋さんにしては可愛いセンス(笑)
 (124346)

 (124345)

このエリアもラーメン激戦区になりつつありますが、

この新メニュー「高井田風 中華そば」、京都でいただけるのは今のところこのお店だけの様ですし、結構戦力になりそうですね

従来からの看板メニュー「極上塩」、「超煮干し」に加えての柱メニュー

次は何にしようか…結構悩むことになりそうです(笑)

らー麺創房 ぱこ 基本情報

■店舗名    らー麺創房 ぱこ

■住所     京都市右京区西院六反田町31-6

■電話番号   075-313-8585

■営業時間   [火~金] 11:30~14:00 17:30~23:00
        [土]  11:30~15:00  17:30~23:00
        [日・祝] 11:30~15:00  17:30~22:00

■定休日    月曜日

■駐車場    あり

■詳細ページ  https://www.facebook.com/ramen.8585/
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事