2019年2月12日 更新

【保存版】京都トロトロ湯葉丼でホッカホカ!水の美味しい京都ならではの湯葉グルメ【厳選4店】

おおきに~豆はなどす☆豊富な地下水に恵まれ、美味しい豆腐や湯葉のお店も多数ある京都。観光客にとって、京都グルメの代名詞として豆腐、湯葉料理を挙げられる方も多いのでは?そこで、今回は絶品の湯葉を使った冬にうれしい熱々の湯葉丼をまとめました。

行列必至のあったか~い絶品生ゆば丼!北野天満宮門前の老舗京豆腐食事処「とようけ茶屋」

 (113073)

 (113074)

 (113075)

北野天満宮門前。昼時行列をつくる見慣れた光景。不動の人気店。老舗京豆腐店直営の食事処の豆腐づくしのランチを求めてのこと。中でも湯葉丼は底冷えする京都で食べると格別の美味しさ。濃いめの味付けで、わりと甘め。旨味も効いてますが、生ゆば、ふわっとしながらそこそこのしっかりした食感。

底冷えの京都で熱々あんかけ湯葉丼!昔から関西エリアにある餅系食堂☆「大力餅」

 (113079)

 (113078)

 (113080)

百万遍、京都大学近くにある、昔から関西一円ある餅系食堂。大衆食堂的気取らない雰囲気のあんかけ湯葉丼は至ってシンプル。ご飯の上に汲みあげ湯葉。さらにその上にとろみ強めなあんがかかり、おろし生姜、三つ葉。うどんそば出汁のあんは旨味が効いててしっかり味。

大豆の味がこだまする癒しの生ゆば丼ランチ「とうふ処 豆雅傳(とうがでん)」

 (113083)

 (113084)

 (113085)

三条高瀬川西詰めにある豆腐・湯葉料理専門店。1階は豆腐、湯葉などを販売し、2階ではそれらを使った料理が食べられる食事処があり、ランチ時はいつも満席。そんなお店の人気ランチメニューの一つ、生ゆば丼セットは生ゆば丼、おぼろ豆腐、うの花煮、厚揚げ煮、味噌汁、漬物がお盆に。
直営店ならではな太っ腹なゆば量でボリューム大。しっかりゆばの味が楽しめる。

選べる京のおばんざい付の人気湯葉丼「京菜味のむら」

 (113088)

 (113089)

 (113090)

烏丸蛸薬師、オフィス街にある手軽にファーストフード感覚で京都のおばんざいを中心とした朝食やランチが食べられるお店。小鉢に入ったおばんざいをチョイスできるシステムなんだが、通常セットでついてるご飯を200円増しでチェンジできる湯葉丼。ほとんどのお客がチェンジするわけだが。かわいらしい梅麩と柚子があしらわれ上品な風味。旨みのしっかり効いたお出汁のあん。コスパいい湯葉丼。
いかがでしたか?ひとくちに湯葉丼といっても十色。あ、四色か(笑)どの湯葉丼もその店の特徴を活かした絶品ぞろい。まだまだ寒い日が続きます。こんなポッカポカの体にやさしい湯葉丼で温まるのはいかがですか?

ヨ~イヤサ~♪
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな