2019年10月10日 更新

京都の三つ星は過去最高タイの8軒に「ミシュランガイド京都・大阪2020」発表!

2019年10月9日、大阪の帝国ホテルで「ミシュランガイド京都・大阪2020」の掲載店の発表がされました。発表会に参加してきましたので、その様子をお伝えします。

京都からは206軒

 (166073)

去年に続き、今年も日本ミシュランタイヤ社が開催する出版記念パーティーへ取材に行ってきました。
昨年は二条城でしたが、今回の開催場所は大阪の帝国ホテル。

 (166075)

ミシュランガイド京都・大阪は初版から今年でなんと11回目を迎えました。
これはミシュラン調査員によるレストランを評価したもので、ビブグルマン、一つ星、二つ星、三つ星というふうに4段階に分けられ最高峰が三つ星となります。

新たに掲載された京都の飲食店・レストランは30軒、評価が上がった店舗は3軒ありました。
ニつ星から三つ星に上がったレストランも2軒あり、2018年版に並び過去最多となりました。

イベントに先立ち、日本ミシュランタイヤ株式会社のポール・ペリニオ社長とミシュランガイド事業部伊藤部長より、説明がありました。
 (166057)

発表を控えた料理人とシェフ達と報道陣で会場は熱気に溢れていました。
 (166056)

いよいよ始まります。
 (166058)

初めに新たにビブグルマンを獲得したお店が紹介され
京都からは21軒の新しいビブグルマンのお店が誕生しました。

ビブグルマンとは、6000円以下で楽しめる「価格以上に満足の高いお店」につく評価です。

日本ミシュランタイヤ社社長のポール・ペリニオさんとフォトセッションを行います。

続いては、新規の一つ星と二つ星の発表です。
 (166059)

こう並ばれると、とても多いですね!

京都から一つ星は77軒、二つ星は21軒掲載されました。
そのうち新たに一つ星を獲得したお店が8軒と
一つ星から二つ星に昇格したお店2軒が誕生しました。

全国で23エリアのガイドブックが出版されていますが、その中でも関西は毎年多くの星を獲得しています。
世界的に見ても京都は「美食の地」という認識がどんどん強くなっているみたいです。

京都の三つ星は過去最高タイの8軒

 (166060)

そして最後は
ミシュラン最高峰、三つ星に輝いたお店の紹介です。

そうそうたるメンバーがそろい、フォトセッションを。

京都での三つ星☆☆☆は、こちらの8軒
飯田、一子相伝なかむら、祇園さゝ木、菊乃井本店、𠮷兆嵐山本店、瓢亭、前田、未在
 (166061)

今年新たに三つ星を獲得されたお店は「祇園さゝ木」「前田」
の2軒でした。

念願の三つ星を獲得された佐々木さん。
 (166062)

また、「菊乃井本店」「嵐山吉兆」「瓢亭」の3軒は
11年連続の三つ星獲得となりました。

京料理を支える素晴らしい老舗の料亭。今後もこの業界を引っ張って頂きたいなと。
そしてこれからも京都の魅力を発信して下さい。

続々出てくる新星のお店もこれからどんな展開をみせてくれるのか
注目したいところです。
 (166063)

いつもお世話になっているスターシェフの方々をパシャリ☆
左から「青池」「むろい」「京星」「花もも」
素敵な一枚ありがとうございます。

今年もミシュラン獲得おめでとうございます。
 (166064)

ミシュランガイド京都・大阪2020は、10月12日に発売です!
価格は3,498円、全国書店でお求めください。

概要

名称:ミシュランガイド京都・大阪2020
発売日:2019年10月12日
価格:3,498円
関連ページ:https://japanguide.michelin.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部