2020年7月21日 更新

【京都おうちグルメ】注目ブランド牛『亀岡牛』がゴロンと贅沢に入ったレトルトカレー「たわわ朝霧」

おおきに~豆はなどす☆今回は京の食材の宝庫、亀岡市にある人気ファーマーズマーケットで見つけたご当地カレー。最近注目のブランド牛がゴロンと入った贅沢カレー。

京都が誇るブランド牛『亀岡牛』使用のレトルトカレー

 (187778)

市内から車を走らせ亀岡へ。国道9号線沿い、JR馬堀駅手前にあるJA京都の産直市場へ。京都府内最大級の直売所。食材の宝庫、亀岡を中心とした産地でつくられた季節の野菜が並ぶ市場。

 (187780)

いつも週末に新鮮な野菜を求めてやってくるわけですが、開店前から行列をつくったり、午前中にはほぼほぼ完売に近い状態だったり、人気のファーマーズマーケット。
 (187781)

 (187782)

 (187783)

店内はみずみずしい夏野菜で彩られていました。

とうもろこし、枝豆、甘長とうがらし、オクラ、ナス、トマトなどなど、その品目、品種も多岐にわたり、飲食店の料理人も付加価値の高い野菜を求めてやってきます。
 (187779)

いつも、野菜に気を取られて気づかなかったのか、こんな加工食品を発見。

風味絶佳・亀岡牛カレーと書かれたレトルトカレー。少々お高めの648円ながら、ちょっと食べてみたかったのと、梅雨の長雨で外出できない時の自宅ランチにいいかと。
 (187784)

で、購入した亀岡牛カレーがこちら。パッケージにはゴロンと牛肉が塊状で入った写真で飾られ、さらに力強い毛筆フォントの『亀岡牛カレー』から高級感が漂います。中辛タイプ。
 (187785)

パッケージ裏には保津川下りやトロッコ列車、湯の花温泉など、カレーとは関係ない亀岡観光情報も網羅(笑)
 (187786)

京都が誇る黒毛和牛ブランド『亀岡牛』。最近ではふるさと納税返礼品目になったり、牛肉品評会では神戸ビーフ、飛騨牛、近江牛など全国の名だたるブランド牛を制して農林水産大臣賞第1位を獲得するなど、そのクオリティの高さで認知度も上がってきています。
 (187787)

原材料に入っている野菜も国産。牛肉もしっかり入っています。
 (187788)

作り方通りにボイルし、お皿にご飯を盛り、かけてみました。わりとたっぷり200g。お皿からはみ出しそうになりましたが(笑)

で、このまま食べてももちろん美味しいと思いますが。
 (187789)

家の冷蔵庫にあったストック野菜や漬物類をトッピングし、具沢山にお店っぽく仕上げてみました(笑)

もうこれが出てきたら、出来合い品とはわからない十分すぎる自宅ランチ。
 (187790)

パッケージどおり、ルゥの中にはゴロンと亀岡牛角切り状のものがイン。食べてみると、いい肉の繊維から染み出す旨味と牛脂、ゼラチン質が上質な味わい。ビーフシチュー様でもある贅沢感。ルゥは最初野菜の甘さ際立ち、後からスパイスのシャープな辛み。それにつけても、牛肉の旨味がルゥにも効いていてちょっとお店仕様のカレーでもあり。

暑い時期のカレーはテッパンメニューですが、それと同時に亀岡牛でスタミナも満点。これ一つあれば手軽に時短で自宅ランチでき、満足度も大。夏こそ亀岡牛カレーお試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:たわわ朝霧ファーマーズマーケット 
住所:京都府亀岡市篠町野条上又30番地
電話番号:0771-23-8318
営業時間:午前9時~午後5時
定休日:7、8月は無休。それ以外の月はHPでご確認ください。 
公式サイト:https://jakyoto.com/tawawa/

※亀岡牛カレーはAmazonなどネット通販でも販売中
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな