2016年8月24日 更新

西木屋町松原*アウーム2号店「AWOMB西木屋町」オープン!今度は完全予約制【寿し】

「手織り寿し」が大人気で半端ない行列のアウーム。このほど2号店が西木屋町松原下るにオープンしたので早速訪問してきました。

西木屋町松原にひっそりとオープン

ランチが大人気で行列が絶えない「AWOMB(アウーム)」
そのアウームの2号店が3月3日、西木屋町松原下るにオープンしました。

河原町より1本東、先日ご紹介したLen http://kyotopi.jp/articles/0tQ4x
からほど近く、静かな佇まいの中に位置しています。
 (22657)

つい通りすぎてしまいそうな、シンプルでさりげない店構え
手入れされた通り庭を通り店内へ
 (22670)

アウームの△サインを見逃さないで

ほっこり町家にウッディーなインテリアがハイセンス

2号店も民家として使用されていた町家を店舗用に改装されたそう。
シンプルなウッディの店内ですが、1階の箱庭が印象的。
1階は大テーブルとカウンター席、2階はテーブル席。
2階は窓が大きく昼間は明るく、気持ちのいい空間となっています。
こちら西木屋町店は、席数が少ないので完全予約制。予約さえ取れれば本店のように長時間並ばなくていいのもうれしいですね。
 (22658)

町家を活かしながらもすっきりセンスの良い店内。
 (22659)

窓からの光が明るい2階、箱庭が印象的な1階、どちらも趣があり素敵な空間

色鮮やかに盛られた具材にココロオドル!

 (22660)

手織り寿し「衣」。本店とはまた違うコンセプトに興味津々
こちらはおばんざいを中心とする本店とは趣向を変えて、天ぷらをメインとした内容の手織り寿しを提供されています。
天ぷらの具がいくつかあって興味深いですが、アウームならではの可愛く鮮やかな絵づらに心躍ります♪

具材ひとつひとつに細かく説明をしていただけるのですが、たくさん種類があるので覚えてられないぐらい(苦笑)。
旬の食材やお刺身をメインに、あさりの酒蒸しにイチゴの取り合わせや、豚肉のパテなどの変わり種も。
ブラックタイガーや和牛の天ぷらなどは、食材の味や食感がよく活きており、食べごたえがあってよかったです!
 (22661)

どれも手が込んでいて美しくかわいい!定番や個性的な薬味も楽しいです
 (51318)

薬味も数多く用意されており、好みの味にカスタムしていただく事ができます。
胡椒がアクセントの自家製マヨネーズやクリームチーズやくるみなど、どう使おうか迷ってしまう!

また海苔やシャリもおいしい事で有名なこちら。
パリパリで味わい深い海苔に、ふわっと広がる酢の香りにつやつやのご飯。
この2つだけでももりもり食べられるぐらい絶品で、手が込んでいる事がよくわかります。
これら海苔もシャリも有料で追加が可能。
海苔は5枚ほどですべての具を乗せるには足りませんが、シャリに直接具を乗せてオリジナル寿司にしていただくのもとてもおいしいです。

食後のドリンクやスイーツも手が込んでる!

 (22662)

食後のドリンクやスイーツもきちんと用意されています。
コーヒーをいただいたのですが、豆はウィークエンダーズコーヒーのアウームオリジナルブレンドだそう。深煎りブラックでもすっきりとおいしいのはさすがウィークエンダーズ。
ドリップで丁寧に淹れられるコーヒーは、少しぬるめの飲み頃温度なのもうれしい。
しかも深めの木のカップが素敵で、最後の最後まで手を抜かれずこだわっておられる姿勢に感無量でした。

今回はドリンクのみいただきましたが、白みそレアチーズとアイスクリームの天ぷらのスイーツもそそられますね!

フレンドリーで気さくなスタッフさんに話が弾みます

具材の説明を丁寧にされていましたし、何か質問があればどうぞ〜ととても気さくでフレンドリー。こちらに寄り添ってくださる雰囲気をすごく感じました。
店主様と退店時少しお話させていただきましたが、とてもお話しやすく楽しいひとときを過ごせました。堅苦しくなくフランクなのが個人的に好印象。
味やお店の雰囲気も大事ですが、お店の方とのやりとりもそのお店の印象を決める大事な要素ですよね。
その点こちらはサービス面も申し分なかったです。

今はオープン直後で比較的予約が取りやかったですが、いずれ予約困難になる事間違いなし。
ハイシーズン前の今のうちに是非お越しください!
 (22664)

玄関先にて。玄関間口が狭いので頭上注意!激突された方数名おられるそうです…

AWOMB西木屋町へのクチコミ

AWOMB西木屋町 詳細情報

住所:京都市下京区西木屋町通松原下る難波町405
電話:075-203-5277
営業時間:ランチ12〜14時(L.O)・ディナー18〜20時(L.O)
内容:天婦羅とおばんざいの手織り寿し「衣」2970円(税込)のみ(※昼・夜同じ内容)。
定休日:不定休

<ご注意>
完全予約制で、予約は電話のみ受付。
駐車場・駐輪場ともありませんので、公共交通機関でご来店ください。

HP:http://www.awomb.com/
Facebook:https://www.facebook.com/awomb?fref=ts

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都の「朝活」は美味しいコーヒーとパンから☆Len(レン)【京都河原町】

京都の「朝活」は美味しいコーヒーとパンから☆Len(レン)【京都河原町】

河原町松原のホステル「Len(レン)京都河原町」1Fにあるカフェ&バーでは、毎朝焼き上げられるパンとスペシャルティコーヒーの素敵モーニングで爽やかな朝を迎えられます♪
【京都グルメの風物詩】高島屋百貨店人気企画!今年も始まります☆2月20~26日開催「京の味ごちそう展」

【京都グルメの風物詩】高島屋百貨店人気企画!今年も始まります☆2月20~26日開催「京の味ごちそう展」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は食の風物詩的イベント。京都の有名料亭や飲食店、京名菓が集う食の展示即売会。今年は2月20~26日開催。
【新店】12月オープン!“醸す”と“カラダにいい”をテーマに集めたグローサリー&カフェ「KAMOS KYOTO×茶御飯京都」

【新店】12月オープン!“醸す”と“カラダにいい”をテーマに集めたグローサリー&カフェ「KAMOS KYOTO×茶御飯京都」

河原町、万寿寺通を西へ。京町家リノベーションで12月13日オープンのお店。現在、プレオープン中。九州に根付く発酵、醸造食品を中心に、選りすぐりのローカルフードを販売。カフェスペースや外国人向け料理教室もあり。
炭火で新鮮な鶏を自分で焼く!うまくてオシャレ「ソリレス」【河原町松原】

炭火で新鮮な鶏を自分で焼く!うまくてオシャレ「ソリレス」【河原町松原】

河原町松原に店を構える「ソリレス」。新鮮な鶏を、網の上でジュージューと自分の好みで焼くスタイルのオシャレなお店です。
【京都初出店】5月オープン!連日話題沸騰中で行列!!開店記念メニューも☆「すしざんまい」

【京都初出店】5月オープン!連日話題沸騰中で行列!!開店記念メニューも☆「すしざんまい」

四条寄りの河原町通り沿い。先月オープンし、連日話題沸騰中の東京築地を拠点とする寿司チェーン店。まぐろ好きの友人と偵察に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス