2019年7月16日 更新

【京都ランチめぐり】祇園祭山鉾スグ!四条烏丸の人気店!シコシコ讃岐うどんの活ハモぶっかけも☆「英多朗」

おおきに~豆はなどす☆今回は四条烏丸、祇園祭山鉾にもほど近い場所にあるうどん、麺類のお店。たまたま祇園祭の合間にお得なランチメニューを見かけ、入店。

いつも人気のうどん、ラーメン、麺類全般美味しいお店

 (158567)

四条烏丸から錦小路を東へ。
すると小さい間口のうどん、ラーメン、麺全般美味しいと評判の人気店。昼時はいつもこの近くのサラリーマンやOL、買い物客でにぎわい、この日もほぼ満席に近い状態。
 (158568)

冬の寒い時期には温かいランチメニュー中心に提供されていますが、今の時期は冷やし麺中心。
 (158569)

で、これを見てもう食べずにはいられない衝動。

祇園祭は通称『鱧祭り』と言われるほど鱧は必須フード。その鱧天が乗ったぶっかけうどん、またはラーメンにご飯メニュー各種が付いて、960円。これはお得なランチと思い即決で入店。
 (158609)

奥に細長い店内にはわりと密集してテーブルが配置され、昼時のちょうどピークで満席。といっても回転よくそれほど待ち時間もなく皆着席されてました。
 (158572)

冷麺も種類豊富です。これからもっと暑くなったら絶対食べたくなるやつ。
 (158573)

大食漢にはこんな満腹ランチも。ラーメンを軸に、ご飯ものや副菜が付くセット。
 (158574)

フェイスブックでいいね!すると半熟玉子もサービスしてくれるそうです。
 (158575)

で、そうこうして待っているうちに注文した活ハモのぶっかけおろしうどん登場。ご飯ものはおにぎり、ミニとり、ミニチャーシュー丼、白飯、かやくご飯、いなりの中からチョイス。いなりで。

通常なら1300円が税込960円。売り切れ御免のサービスランチ。
 (158576)

まずはぶっかけうどん。
 (158578)

麺は本格的な自家製さぬきうどん。いいコシと歯ごたえ。驚きの美味しさ。こんなモチモチうどんを食べられるとは。
 (158579)

こちらがハモ天。2つ乗っています。梅肉ベースのソースもかかっています。
 (158580)

いいハモです。
 (158581)

城陽の農園から直送の京野菜・万願寺とうがらしも肉厚で食べごたえあり。
 (158577)

小ぶりながらおいなりさんは3個。ちゃんと千切りの甘酢生姜も添えられて。
 (158582)

寿司飯には黒ゴマ入りで甘めに煮つけられたお揚げと合わせられ、卒ない美味しさ。この好立地で申し分ないランチ。祇園祭シーズンの食事処としてコスパもよく最適。

ヨ~イヤサ~♪

英多朗 への口コミ

詳細情報

住所:京都府京都市中京区錦小路通東洞院西入元法然寺町683
電話番号:075-211-2239
営業時間[月~金] 11:00~14:40L.O.) 17:00~22:20L.O.)
    [土・祝]11:00~14:40L.O.) 17:00~21:20L.O.)
定休日:日曜日
公式サイト:http://www.kyoto-eitaro.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな