2017年8月30日 更新

嵐山特集㊴ 老舗和菓子店「老松」の素敵な茶寮で甘味を食べてきた【スイーツ】

嵐山特集・第39弾は、老舗和菓子店の「老松」です。 本店は上七軒にあって、京都最古の花街として有名ですよね。実は嵐山にも店舗があるんですよ(^^)

観光地 嵐山で老舗の和菓子を

 (92719)

場所は、嵐電・嵐山駅下車、北へ歩いて3分程度のところです。えんじ色の大きな暖簾が目印ですよ。老舗の雰囲気ある佇まいです。
創業は明治41年の老舗、長い歴史を持つ和菓子店です。
 (92720)

老松 嵐山店は、茶寮がありその場で甘味をいただくことができるんですよ~♪

茶寮にて甘味をいただく

 (92722)

手入れが行き届いた美しいお庭を眺めつつ、上品な甘味をいただきます。

まずは、老松の看板商品ともいえる「夏柑糖(なつかんとう)」。夏みかんそのままの姿で、とても涼やかなビジュアルにしばしうっとり。
 (92723)

こちらゼリーではなく寒天なんですよ。純粋種の夏みかん果汁と寒天をあわせ、再び皮に注いで固め、手間暇かけて作られています。
 (92724)

しっかりした歯ごたえがあるのに、つるんプルンとしていています。甘さと苦みが半分ずつのような、大人っぽい味わいです(*^_^*)毎年4月1日に製造を開始される、季節限定の甘味です。
 (92725)

そしてこちらは、「あんみつ」です。

品な粒あんの甘さで、とっても美味しい(*^_^*)寒天は、天草を煮出して作ったぷりぷりの寒天です!もちもちとした求肥がいい塩梅で・・
 (92726)

黒蜜もかけていただきます。大きな和栗も美味しくて、全体的にしっかりとまとまっております~!
 (92727)

あんみつごしのお庭。贅沢なひと時を過ごせますよ。

贈り物・お土産にいかがですか?

 (92729)

 (92730)

老松には、蓮根餅やわらび餅など日本古来の原材料について考えられた菓子が多くあります。他にも、老舗ならではの菓子がありますので、ぜひぜひ訪れてみてくださいね(^O^)♪

老松 嵐山店への口コミ

老松 嵐山店 基本情報

名称:老松 嵐山店
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町20
電話番号:075-881-9033
営業時間:9:00~17:00 茶寮9:30~16:30(L.O.)
定休日:不定休
関連URL: http://www.oimatu.co.jp

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー