2016年11月11日 更新

錦市場&中央卸売市場 今年も開催!京都で年に1度の「鍋まつり」【イベント】

日に日に、朝晩冷えてきましたね。 そんな寒さを感じる時期に年に1度の鍋祭り! 京都では11月に14日、22日と2つの鍋祭りがあるのをご存知ですか?

錦市場の鍋まつりと丹波口にある中央卸売市場の鍋まつりです。どちらも外せない美味しいお祭り!

11月12日 【錦市場】鍋まつり

 (62175)

錦市場の鍋まつりは、12日(土)19時~楽しめます♪ 錦市場は100円券10枚のチケット制です。
今回はなんと、伊藤若沖生誕300年記念くじがあります。
各食べ物ブースでスタンプを発行してもらえますので、イベントスペースにてスタンプ3つでガラガラくじに挑戦できます。当たりがでると、若沖をイメージした清水焼の小鉢が頂けます。

普段は夕方頃からお店が閉まっていく錦市場。鍋祭りの日だけは、参加する店舗のみが特別に鍋を作り夜も開けるんですよ。
 (62176)

お店のラインアップやお鍋の種類は、毎年少しずつ違うのですが今年も美味しそうなお鍋が目白押し。

どこのお店から並ぼうかな~♪ 〆の甘いものは何にしよう~♪ もちろん、地酒や地ビールなどアルコールも楽しめますよ。 毎年鍋祭りへ行く私のプランでは、鍋祭りを楽しんだ後にゆっくり近場のお店で呑むのが恒例行事(笑)

鍋祭りってどんな雰囲気?どんなお鍋があるの?

過去の鍋祭りの写真で雰囲気をお伝えします!今年も楽しみですね!

今年はハモ鍋、海鮮鍋、若沖(猪)鍋や、海鮮丼やぜんざいなどバラエティーに富んでいます。
 (4407)

 (4408)

 (4409)

 (4410)

 (4411)

11月23日 【中央卸売業市場】鍋まつり

 (62174)

旬の味覚をふんだんに使った約20種類の鍋料理や,市場の生鮮食品等の販売,市場ならではのイベントです。11月22日(日)11時~14時まで。
こちらは昼間から楽しめますよ~♪

美味しいイベントには1つ気になる点が…

ただ、ここで1つ気になる事があるんです。、楽しいイベントが色々あり良く参加しているのですが個人的に残念なのがゴミ問題。

毎回、鍋祭りに参加していないお店や閉店したお店の前にゴミがあるんです。鍋祭りではきちんとゴミ箱も設置してあるのに、なぜかお店の前のごみ袋の回りやお店の前に捨てられています。そのため、イベントの度に怒っているお店の方を見掛けます。せっかくの楽しいイベントなのに、残念な気持ちになるのは嫌ですね。
ゴミはゴミ箱へ捨て、マナーを守っていっぱい楽しみましょう!
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【秋の風物詩】京都の台所"錦市場"でアツアツ鍋を堪能!「錦市場 鍋まつり」開催【11/11】

【秋の風物詩】京都の台所"錦市場"でアツアツ鍋を堪能!「錦市場 鍋まつり」開催【11/11】

今年も京都の台所、錦市場で「鍋まつり」が開催されます!日時は2017年11月11日(土)(雨天決行)、19時~21時半、今年も大盛り上がり間違いなしです!
京都錦市場近くに味噌ラーメン専門店「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ」がオープン

京都錦市場近くに味噌ラーメン専門店「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ」がオープン

錦市場の西側に味噌ラーメンの専門店「KYOTO MISO RAMEN KAZU(京都味噌ラーメンカズ)」がオープンなり。
【京都壬生】中央卸売市場スグ!見慣れない業務用食品ズラリで激安☆「ODA(オーディーエー)」

【京都壬生】中央卸売市場スグ!見慣れない業務用食品ズラリで激安☆「ODA(オーディーエー)」

JR丹波口駅からスグ。京都市中央卸売市場近くにある、業務用食品のスーパー。いろいろなメーカーの加工食品が並び、品ぞろえもバッチリ。もちろん、一般客も購入可能。
【京都酒場めぐり】キリンビール監修の京町家でクラフトビールランチ!造りたてのホップ香る☆「スプリングバレーブルワリー京都」

【京都酒場めぐり】キリンビール監修の京町家でクラフトビールランチ!造りたてのホップ香る☆「スプリングバレーブルワリー京都」

オープンから1年。すっかり人気定着の大手ビールメーカー・キリンビールが手掛けるクラフトビール店。京町家リノベーションの落ち着いたたたずまいのお店。昼呑みで行ってきました。
【保存版】京都オススメの絶品出汁巻玉子!予約の取れない名店から玉子焼き専門店まで【厳選7店】

【保存版】京都オススメの絶品出汁巻玉子!予約の取れない名店から玉子焼き専門店まで【厳選7店】

今回は京都オススメの絶品のだし巻玉子が食べられるお店を集めてみました。予約の取れない有名割烹からだし巻専門店まで。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

YUKO YUKO