2018年11月29日 更新

「パリのおいしい日常」を京都・四条烏丸で☆リベルテ・パティスリーブーランジェリー京都店

10/5にオープンされたLIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE(リベルテ・パティスリーブーランジェリー)京都店さん☆お店は白を基調にキラキラでとてもお洒落ですが、カフェとして意外に気軽に利用できるお店なんですよ♪

フランス・パリから日本へ☆東京に続いて京都へも上陸☆

 (138925)

パリの本店はそれほど歴史があるわけでなく、2013年オープンだそうです

多くのパティスリーやブーランジェリーの立ち並ぶ競争の厳しいエリアで人気を博し、世界戦略の1号店として今年の3月に東京・吉祥寺に出店
そして2号店としてこの10月5日に京都・四条烏丸にオープンされました

まさにフランスでの人気の勢いに乗ったかたちで東京、京都と矢継ぎ早の出店ですね

「リベルテ・パティスリーブーランジェリー」という店名のとおり、ケーキとパンのお店です
間口の広いお店なんですが、奥行きも結構あってケーキとパンがずらりと並びます
ちょうどデパ地下の食料品売り場を歩くような楽しさがありますね♪

そして広い店内にはカフェスペースもたっぷりあり、これはなんとも贅沢なお店です
意外とありそうで無かった感じですよ

 (138932)

店内入りますと、テイクアウトなのかイートインなのかという案内があります

カフェ利用ならその旨伝えれば案内してもらえます
ケーキやパンを買い物してカフェも利用したい…という場合は先に買い物を済ます方がスムースです
いろんな使い方があると思いますが、希望を伝えればどのポジションでもきちんと対応してもらえますよ
 (138931)

 (138929)

ケーキはフランスのトラッドなスタイルをアレンジ

タルト系が主で、フランス産の発酵バターにこだわります
 (138928)

大きいサイズのクロワッサンにちょっとびっくり

日常使いの素朴なものから魅惑的なヴィエノワズリーまで
広いカウンターに並ぶ様は圧巻ですね
 (138927)

 (138934)

「パティスリーブーランジェリー」を名乗るが故のこだわり

通りからも、店内からも見える厨房

こういう気高い演出はとても好感が持てますね
 (138916)

通りに面した明るいテラス席
窓は全開できるようですね
 (138933)

 (138919)

 (138923)

京都店オープン記念のタルト「ラ グラース」

丹波栗使用のタルトにフランスと日本の栗を使ったマロンクリーム、サクサクのメレンゲ
見た目のエレガントさ、食感、上品な甘さ、
これは京都らしい、素晴らしいタルトですね♪
 (138926)

 (138920)

 (138921)

 (138922)

 (138924)

 (138935)

 (138936)

 (138937)

リベルテ・パティスリーブーランジェリー   口コミ情報

店舗 基本情報

■店舗名 LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE(リベルテ・パティスリーブーランジェリー)京都店

■住所   京都市中京区東洞院通六角下る御射山町273 プラウド京都東洞院

■電話番号   075-366-4361

■営業時間   9:00〜19:00
       
■定休日    無休

■駐車場    なし

■詳細ページ  https://libertejapon.com/kyoto/
       https://www.instagram.com/libertejapon.kyoto/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し