2017年12月20日 更新

【京都寺町】森見登美彦氏の小説にも登場!「スマート珈琲店」のふわふわサンドウィッチ

”ぶ厚くてほくほくした玉子焼きがはさまったサンドウィッチ”として森見登美彦氏の小説に登場する、スマート珈琲店の京都風タマゴサンド。これを食べれば、充実した土曜日がおくれるかも?

森見登美彦さんの小説に登場する喫茶店

「充実した土曜日は熱い珈琲とタマゴサンドウィッチから始まる」
という一文を読んでピンときたあなたは、京都好きでしょうか。それとも小説好きでしょうか。

こちらは京都を舞台にした小説でおなじみ、森見登美彦さんの小説「聖なる怠け者の冒険」にでてくる一節。登場人物である後藤所長が「朝のプロトコル」として訪れるのが、このスマート珈琲店なんです。
私も充実した土曜を送るべく、先週末の朝に訪れてまいりました。

開店と同時に行くのがベター

 (107285)

9時ごろに着いたのですが、もう列ができていました。お店の開店は8時。開店同時に行くのがおすすめです。けれど朝は回転が早いので10分ほどで中へ入ることができました。

”ぶ厚くてほくほくした玉子焼きがはさまったサンドウィッチ”

 (107287)

小説に登場するアツアツのタマゴサンドウィッチがやってきました!
玉子はだしで味付けしてあって、フワフワぷるぷる。700円です。
 (107292)

作中では”ぶ厚くてほくほくした玉子焼きがはさまったサンドウィッチ”と表現されている、京都風のサンドウィッチです。

これを毎週末食べているなんて、後藤所長はなんて贅沢なんでしょう!

ホットコーヒーもアツアツです。コーヒーの苦味が玉子のやわらかいだしの味に合います
 (107289)

店内の座席はゆったりひろびろ。美味しいコーヒーをゆったりとした空間で味わえるのは、喫茶店の良いところですね。

熱いコーヒーにふわふわサンドウィッチを食べると、さて今日は何をしようかと自然とやる気が出てきました。充実した土曜日はまだまだこれからです。

スマート珈琲店 店舗情報

■店舗名    スマート珈琲店
■住所     京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町537
■電話番号   075-231-6547
■営業時間   8:00 ~ 19:00
■定休日    無休(ランチは火曜定休)
■詳細ページ  http://www.smartcoffee.jp/
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都カフェめぐり】大人気!驚愕の分厚さ!!今はなき洋食店コロナ直伝のタマゴサンド必食☆「喫茶マドラグ」

【京都カフェめぐり】大人気!驚愕の分厚さ!!今はなき洋食店コロナ直伝のタマゴサンド必食☆「喫茶マドラグ」

二条城エリアにある有名すぎるカフェ。惜しまれつつ閉店した老舗洋食店「コロナ」。その有名すぎる名物メニューの玉子サンドを直伝で継承したお店でいつも超人気。この日はランチには遅い時間帯にたまたま空席あり、入店。
【京都モーニングめぐり】利便性良しの老舗喫茶!自家焙煎コーヒー付のワンコインホットケーキモーニング「喫茶アマゾン」

【京都モーニングめぐり】利便性良しの老舗喫茶!自家焙煎コーヒー付のワンコインホットケーキモーニング「喫茶アマゾン」

川端七条通りを東へ。国立博物館や三十三間堂にもほど近い場所にある、1972年創業の古めの喫茶店。厚焼きのタマゴサンドが名物でもあるが、手軽に食べられるワンコインモーニングも人気。
圧倒的ボリュームの究極タマゴサンド『ダイズデリ&サンドイッチ』【京都カフェ】

圧倒的ボリュームの究極タマゴサンド『ダイズデリ&サンドイッチ』【京都カフェ】

今や人気に衰えを知らないグルメサンドブーム。フレッシュオレンジとグリーンのコントラストが美しいクラッシュ卵を使用した究極タマゴサンド。卵の美味しさを再発見。
【京都モーニングめぐり】老舗珈琲店仕込みの正統派!7時からオープンで朝カレーもあり〼「やまもと喫茶」

【京都モーニングめぐり】老舗珈琲店仕込みの正統派!7時からオープンで朝カレーもあり〼「やまもと喫茶」

祇園白川にもほど近い場所にある正統派喫茶店。朝7時から営業していて、メニューバリエーションも豊富。朝活観光の合間にモーニングをいただきました。
京都のお馴染みカフェ★一号店の風格きらり「進々堂 寺町店」【京都丸太町カフェ】

京都のお馴染みカフェ★一号店の風格きらり「進々堂 寺町店」【京都丸太町カフェ】

皆さまお馴染みの老舗ベーカリー『進々堂』の発祥店として揺るぎない人気をキープする寺町店はセルフスタイルではないホテル並のフルサービスホスピタリティ。ミネストローネでベジなヘルシーモーニング。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カメ子 カメ子