2019年10月31日 更新

【京都ランチめぐり】行列のできるツヤツヤしこしこ自家製京うどん!丁寧な仕事が光る☆「手打ちうどん春日井」

おおきに~豆はなどす☆今回は下京区、五条大宮にある自家製手打ちうどんのお店。昼時には行列をつくることもしばしばの人気店。ツルツルしこしこの上品な細うどんから丁寧な仕事ぶりがうかがえる美味しさ。

行列をつくる場面もしばしば!人気の自家製手打ちうどん

 (168458)

五条大宮通を西へ。
この日たまたまこの近くを通り、ちょうど昼前。前から来たいと思っていた、こちらのうどん店へ。

 (168460)

よく昼時、行列をつくる場面に遭遇し、ずっと食べてみたいと思っていました。この日はまだ昼には早い時間帯だったので、すんなり入店。

それでも店内はほぼ満席に近い状態。ちょうどいいタイミングでした。
 (168461)

こじんまりとした店内にはテーブル席カウンタ―席あり、15席。
お客さんがいっぱいだったんで、店内ぐるりと撮影できませんでしたが、厨房には麺打ちスペースが設えてあり、ガラス張りになっていて客席からも見える状態。この時は麺打ちされてませんでしたが。

 (168462)

お昼のメニューはこちら。
ちょうど季節的に日によって、寒かったり暑かったりするので温冷両方あり。

この日は日中上着もいらない汗ばむ陽気だったので、冷やし系を注文される方が多く、私も冷かけ系のあげはなうどん890円をチョイス。
 (168463)

ご飯類もあります。

全般通して、お店の方の接客の良さが印象的でした。打てば響く、みたいに機敏ながら、お客と接する時はあくまでもソフトで。
 (168464)

しばらくして登場した、黒い角盆上に乗ったあげはなうどん。
 (168465)

お出汁たっぷりの冷かけ。
具材には海苔、天かす、ちくわ揚げ、きざみ焼き揚げ、青ネギ、半熟玉子、そしてすだちも。
 (168466)

一緒に添えられた壺にはすり胡麻が入っています。
 (168467)

まずはお出汁。キリリと旨味の効いた、鰹ベースのお出汁。最近讃岐系のいりこ系のソフトなお出汁を食べる機会が多かったんですが、王道ながら美味しいなぁ~と思える鰹出汁。まあ、他ブレンドいろいろされてるんだろうと。
 (168468)

麺は手打ちということですが、透明感ある上品な細めのうどん。柔らかかったら、まさに京うどんですが、手打ちでソフトながらコシもあり、喉ごしや舌触りもいいうどん。とても美味しいうどん。
 (168477)

焼いたお揚げが異常に好きなので、このひと手間がうれしいです(笑)
ちょっと香ばしい感じで。
 (168469)

ちくわ揚げは小さいのが3つ、揚げたてでカリカリとしたいい食感。画像はピンボケしてて割愛しますが(泣)

中央にある半熟玉子もいい硬さ加減。温泉玉子のように、出汁と麺によく絡む硬さ。
 (168470)

途中、味変にすり胡麻でさらにコク足ししたり、すだちを絞ってさっぱりさせたり。お出汁も一滴も残さず完食完汁ゴチ!

これ一杯で満腹、という量ではありませんが、1杯のクオリティの高さから満足度ひとしお。寒い時期のあんかけやカレーも試してみたいですね。

ヨ~イヤサ~♪

手打ちうどん春日井 への口コミ

詳細情報

住所:京都市下京区下五条町435-3
電話番号:075-812-5237
営業時間:11:30~14:30 / 17:30~21:00
定休日:月曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな