2018年9月16日 更新

絶妙のサイズ感でおもたせにぴったり☆「菓子屋 little Chimo」のチモロール【大宮鞍馬口】

10月で2周年を迎える鞍馬口通りのお菓子屋さん「菓子屋 little Chimo」☆百貨店の催事販売やオンラインショップなども含めて安定した人気をキープされています☆

ブレないスタンスが正解です

 (133555)

オープンされてもうすぐ丸2年です

看板商品である人気の「チモロール」
バタークリームを、極薄の生地で巻いた可愛いサイズのロールケーキ

フレーバーも沢山あって、見た目の鮮やかさや可愛さのある楽しいお菓子です
食感のアクセントになる素材も組み合わせたり、意外な素材も意外にまとまってくるのも面白いですね
そして何と言っても、要冷蔵ながら日持ちが10日間ほどという便利さがポイント

見た目の華やかさとサイズ感、値ごろ感、使いやすさ…おもたせにぴったりではないですか(笑)


基本路線はオープン当初からあえて変えず、安定した人気が続いています
 (133557)

「ベリー」と「バニラ」

お皿に盛ってちまちまいただくのも良し(笑)
職場でいただいたとしても手づかみで充分食べやすいです
個包装で手も汚れない

うまいこと出来てますよ(笑)
 (133556)

ご覧のバリエーションですから、
自分の分で1つ選ぶとすれば至難の技

でもおもたせ用途なら「全種類!」とか(笑)

価格帯で言うとマカロンよりだいぶん優秀な値ごろ感です
同じ価格帯だとシュークリームなどがありますが日持ちの問題とサイズが仰々しくなってしまいますね
 (133593)

 (133591)

おもたせ用途に重要な要素もう1つ

パッケージの可愛さ

独特の世界観を感じられるオーナメント柄は、店主の手によるデザインです

長方形の5個入り、10個入り
正方形の10個入りのサイズが用意されていますが、その他の数量でもパッケージ可能

おもたせに使っても箱だけ回収したいほど魅力的ですね(笑)
 (133592)

 (133594)

バータークリーム専門店!

ニッチな分野であるほど魅力的ですね

同じ分野で可能性広げていってほしいです

菓子屋 little Chimo  口コミ情報

店舗 基本情報

■店舗名   菓子屋 little Chimo

■住所    京都市上京区若宮竪町78-5

■電話番号  075-204-6682

■営業時間  10:00〜18:00

■定休日   日曜日

■詳細ページ  https://www.facebook.com/%E8%8F%93%E5%AD%90%E5%B1%8B-little-Chimo-1038372776276934/
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

抹茶香るふわふわロールケーキ★丸久小山園 茶房 元庵(もとあん)【烏丸御池】

抹茶香るふわふわロールケーキ★丸久小山園 茶房 元庵(もとあん)【烏丸御池】

宇治抹茶の老舗が営む和モダンカフェ。イートイン限定抹茶ロールケーキは芳醇な抹茶風味とスポンジ生地の最高マリアージュ。
【京都老舗茶舗】創業300年の歴史!秋はほっこり温かい日本茶を楽しむ☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

【京都老舗茶舗】創業300年の歴史!秋はほっこり温かい日本茶を楽しむ☆「一保堂茶舗」【寺町二条】

寺町二条上る、創業300年の老舗の茶舗。国内外問わず、毎日多くのお客でにぎわう京都が誇るお店。秋らしいお茶を求めて行ってきました。
【京都和菓子めぐり】縄文土器調の1100年前から不変デザインの唐菓子!!味も神秘的☆「亀屋清永」

【京都和菓子めぐり】縄文土器調の1100年前から不変デザインの唐菓子!!味も神秘的☆「亀屋清永」

縄文土器調は私の勝手な印象(笑)独特のビジュアルの和菓子。え!和菓子カテゴリーでいいの?と一瞬躊躇するほど。奈良時代から伝わり、1100年前から変わらないデザインの唐菓子(からくだもの)と呼ばれる独特の和菓子。
【京都和菓子めぐり】創業400年の老舗の京都限定羊羹!発酵食品・白味噌味は驚愕の逸品「とらや京都一条店」

【京都和菓子めぐり】創業400年の老舗の京都限定羊羹!発酵食品・白味噌味は驚愕の逸品「とらや京都一条店」

創業は室町時代後期で京都発祥。『とらやの羊羹』は、もはや銘菓の代名詞。そんな老舗銘菓で京都限定羊羹、しかも発酵食品でもある白味噌味の羊羹を発見し、食べてみることに。
【京都和菓子めぐり】創業400年の老舗!名物羊羹『夜の梅』は食べ切りサイズ◎レアなゴルフ最中も「とらや京都一条店」

【京都和菓子めぐり】創業400年の老舗!名物羊羹『夜の梅』は食べ切りサイズ◎レアなゴルフ最中も「とらや京都一条店」

創業は室町時代後期で京都発祥。『とらやの羊羹』は、もはや銘菓の代名詞。とらやの代表商品『夜の梅』や季節の和菓子を求めて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し