2017年2月19日 更新

女性にイチオシの隠れ家バー!自家製サングリアと珈琲焼酎が絶品!「ママ・トルティ」

元・立誠小学校前の雑居ビル内に女性店主のステキなバー「ママ・トルティ」のご紹介。気楽に使えて帰る頃には少し元気をもらえる場所です。

女性にイチオシの隠れ家バー

 (72481)

四条木屋町、旧・立誠小学校の正面にある雑居ビル、さらにその奥になんともアットホームでついふらっと寄りたくなるバーがあります。
もちろんお酒もフードも言うことなしのバーです。
 (72480)

若干怪しげな雰囲気がしていますが、大丈夫です(笑)
看板のところに階段があり、2階にある「ママ・トルティ」というバーをご紹介します。
アットホームな雰囲気もいいのですが、のんべえ仕様のサングリアや珈琲焼酎にハマるお客さん多数の知る人ぞ知るバーなんです。
 (72498)

階段の前には十五大明神(そごだいみょうじん)が佇んでおられるのでこちらも目印に。
ちなみに十五大明神(そごだいみょうじん)とは、昭和53年に先斗町で大火事が起こりその火の手が止まったのがこの15番目路地の南側。
料理屋ますださんの手前で日は消え、その店頭に置かれていた信楽焼きの狸の置物がきれいにふたつに割れていたそうです。置物が身代わりになり火をとめてくれたと祀ったのが、十五大明神です。
 (72483)

店内はカウンターメインでダウンライトの落ち着いた雰囲気ですが、女性の店主は気さくで明るく、ちょっと疲れたときに元気をもらいにきたくなるようなバーです。
実際に近隣で働く方々の癒しのバーになっています。
 (72484)

定番からちょっと変わった日本酒など、お酒がズラリと揃います。
ドリンクは700円から、お酒のお供にピッタリなフードはオール500円になっています。
チャージはありませんが、フードもドリンクとセットで頼んでくださいね。
 (72482)

かわいらしいネコ・トルティもお客さんをお出迎えしてくれます。猫の手にはしっかりお酒のボトルが(笑)

サングリアと珈琲焼酎が名物!

 (72495)

ママ・トルティの名物と言えば、こちらの自家製サングリア。

見た目は普通の赤ワインですが、サングリア以上に美味しいサングリアです。フルーツたっぷりのサングリアってかわいいのですが、どこか特有の苦味と甘ったるさがありますよね。このサングリアはまったくなし。フルーティーなテイストはそのままにすっきりと甘く、まさにのんべえ仕様、これは飲み過ぎちゃうやつです。
女性にかなりイチオシです。

サングリアのお供には、トマトのハーブオリーブ漬けもピッタリ。見た目もかわいくフォトジェニックです。
 (72496)

生ハムとみょうがを黒コショウで頂きます。しっとりとした生ハムにみょうがのシャキシャキとした食感がピッタリ!黒コショウがパンチの効いたいいアクセントなります。
 (72497)

サングリアに並ぶ、ママ・トルティの名物 珈琲焼酎です。

コーヒーリキュールを使ったカクテルは多くありますが、いずれも甘さがついているものがほとんど。
珈琲焼酎は、コーヒー豆本来の苦味と香りを焼酎にうつしたオトナのお酒で、この珈琲焼酎にハマるオトナが続出しています(笑)
もちろんコーヒー豆にもこだわっていて、老舗の玉屋珈琲のものを使っています。

クラッカーが添えられたアボガドディップもよきお酒のお供に。女性にも人気のフードです。

少しマニアックな場所にありますが、ぜひ行ってみてほしいバーです。とくに女性にはイチオシで一人飲みにもオススメです。

バー ママ・トルティ クチコミ情報

バー ママ・トルティ 店舗情報

店名:ママ・トルティ
住所:京都市中京区下樵木町202-2 立誠ビル 2F
電話番号:090-6666-3711
営業時間:20:00~26:00 (※日曜日は24時まで)
定休日:月曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし