2019年3月3日 更新

京都郊外にも二郎インスパイアがオープン!「麺屋 勇三朗」

一号線沿い、久御山に二郎インスパイアの「麺屋 勇三朗」がオープン!早速、行ってきました。

京都郊外にも二郎系のブーム!

 (146345)

国道一号線、すぐ隣は八幡市という境目の久御山。もともと天下一品があった場所に、新しくラーメン店ができました。京都方面の車線です。
お店の名前は「麺屋 勇三朗」、勘のいい方はおわかりかも。二郎インスパイアのお店です。
天下一品の頃からの山小屋のような店舗は健在でした。
 (146346)

メニューは券売機にて。ラーメンは4種類。

・勇三郎ラーメン 780円
・台湾まぜそば 860円
・うま味噌ラーメン 850円
・辛みそラーメン 830円
 (146347)

店内もさほど変わらず。
席間はひろめにとられたテーブル席とカウンター席といった感じ。
 (146348)

看板メニューの勇三郎ラーメン(780円)
もちろん麺は大盛り、野菜増し、ニンニクあり。

ビジュアル的には、二郎や夢を語れ系よりも、にぼ二郎のようなタイプです。

いわゆるコールはなく、食券渡すとこにリクエストを聞いてくれます。
 (146349)

麺も極太麺ではありますが、ちぢれも弱く若干ソフトです。
食感はツルツル、モチモチ感強めです。
 (146350)

豚骨醤油ベースのスープには、たっぷりの脂が。
少し甘味も感じますが、麺に負けないスープの強さ。
野菜はシャキシャキとしていて、スープを吸わせるとちょうどいい具合。
 (146351)

チャーシューは厚めのものが一枚。
二郎系に比べると薄めなので、比較的食べやすいのが特徴。

一応、二郎インスパイアではありますが。
だいぶ食べやすいタイプなので、二郎インスパイアデビューにいいかも。

一乗寺や市内だけではなく、市外にも二郎インスパイアができたのは、感慨深いですね。
それくらい一般化してきたということですね。
よかったら寄ってみてくださ。

クチコミでの評判

基本情報

店名:麺屋 勇三郎
住所:京都府久世郡久御山町下津屋鯛ケ鼻64-2
電話番号:0774-45-1588
営業時間:11:00~14:30 / 17:00~22:00
定休日:不定休

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン