2018年1月3日 更新

上七軒「Jam Jar Lounge & Inn(ジャムジャーラウンジ)」は町家×アールデコ×オセアニアスタイルのゲストハウス!カフェもハイクオリティ【開店】

新店オープンが続く西陣・上七軒エリアに、京町家をリノベーションしたゲストハウスが誕生。1階にはカフェラウンジもあり宿泊者以外も利用OK。オセアニアスタイルのおいしいジャッフル(トーストサンドイッチ)がいただけると聞き訪問しました。

築110年の町家をリノベーション、和とアールデコが融合

 (57425)

 (57426)

以前ご紹介した”だし巻きサンド”が人気の「knot cafe」http://kyotopi.jp/articles/eLHki
の南側に8/5オープンしたゲストハウス「Jam Jar Lounge & Inn」
西陣織の工場兼住居にされていたという築110年の町家のリノベーションされたそう。
玄関から入るとすぐにカフェがあり、その奥と2階が客室になっています。
以前ご紹介した”だし巻きサンド”が人気の「knot cafe」http://kyotopi.jp/articles/eLHki
の南側に8/5オープンしたゲストハウス「Jam Jar Lounge & Inn」
西陣織の工場兼住居にされていたという築110年の町家のリノベーションされたそう。
玄関から入るとすぐにカフェがあり、その奥と2階が客室になっています。
 (57439)

 (57430)

シンプルな外観から町家ならではの静かで落ち着いた空間が広がっているかと思いきや、今どきのコーヒースタンドのようなかっこよさ。海外から取り寄せたというエスプレッソマシンが光り輝いています!
オーストラリア人のオーナーと日本人の方が主に切り盛りされているそうで、町家古来のしつらえに20世紀初頭のアールデコヴィンテージ家具が置かれているのですが、これが相性抜群。町家の雰囲気にしっくり馴染んでいてこれまたかっこいい。
和洋折衷ともいえますがとてもセンスよく、そして居心地がとてもいいのです。
シンプルな外観から町家ならではの静かで落ち着いた空間が広がっているかと思いきや、今どきのコーヒースタンドのようなかっこよさ。海外から取り寄せたというエスプレッソマシンが光り輝いています!
オーストラリア人のオーナーと日本人の方が主に切り盛りされているそうで、町家古来のしつらえに20世紀初頭のアールデコヴィンテージ家具が置かれているのですが、これが相性抜群。町家の雰囲気にしっくり馴染んでいてこれまたかっこいい。
和洋折衷ともいえますがとてもセンスよく、そして居心地がとてもいいのです。
 (57431)

 (57445)

町家らしい吹き抜けの空間には、高い窓にはめられたステンドグラスがとても印象的。
そして壁面に誂えで取り付けられたという本棚が圧巻!置かれている書籍がいちいちかっこよくて思わず見とれてしまいます。
町家らしい吹き抜けの空間には、高い窓にはめられたステンドグラスがとても印象的。
そして壁面に誂えで取り付けられたという本棚が圧巻!置かれている書籍がいちいちかっこよくて思わず見とれてしまいます。

ご自慢はジャッフルと呼ばれるトーストサンドイッチ

 (57428)

カフェメニューは、オーストラリア?オセアニアスタイル?というのでしょうか、オーストラリアがテーマの内容。
本格的エスプレッソマシンで淹れられるエスプレッソやラテ、カプチーノ、そして最近人気のフラットホワイトも。
また口当たりがいいというオーストラリアワインも豊富で、営業時間中いつでもいただく事ができます。

フードはサンドイッチのみですが、こちらではオーストラリアで人気のホットサンド「ジャッフル」をいただく事ができます。
これはトーストサンドイッチなのですが、たまご・ベーコンやツナやカレーなど定番の具材から、オーストラリアではポピュラーと言われるボロネーゼスパゲッティが入ったものなど。
そしてバナナ&ベリークリームのおやつ系もあって、豊富なラインナップです。
カフェメニューは、オーストラリア?オセアニアスタイル?というのでしょうか、オーストラリアがテーマの内容。
本格的エスプレッソマシンで淹れられるエスプレッソやラテ、カプチーノ、そして最近人気のフラットホワイトも。
また口当たりがいいというオーストラリアワインも豊富で、営業時間中いつでもいただく事ができます。

フードはサンドイッチのみですが、こちらではオーストラリアで人気のホットサンド「ジャッフル」をいただく事ができます。
これはトーストサンドイッチなのですが、たまご・ベーコンやツナやカレーなど定番の具材から、オーストラリアではポピュラーと言われるボロネーゼスパゲッティが入ったものなど。
そしてバナナ&ベリークリームのおやつ系もあって、豊富なラインナップです。
 (57434)

という事でジャッフルをいただく事に。
連れと訪問したので、ボロネーゼとバナナ&ベリーの2種を注文。
注文が入ってから作られるので、熱々パリパリのがいただけます。
作られている間いい香りがしてきて、期待が高まります。

ボロネーゼは焼きそばパン的な食感ですがでもパスタ。何だが不思議な感じでしたがしっかり味にとろけるチーズもたっぷり入っていてピザのような味わいもしていてめっちゃおいしい!
サラダもついていて食べごたえがあり良かったです。
という事でジャッフルをいただく事に。
連れと訪問したので、ボロネーゼとバナナ&ベリーの2種を注文。
注文が入ってから作られるので、熱々パリパリのがいただけます。
作られている間いい香りがしてきて、期待が高まります。

ボロネーゼは焼きそばパン的な食感ですがでもパスタ。何だが不思議な感じでしたがしっかり味にとろけるチーズもたっぷり入っていてピザのような味わいもしていてめっちゃおいしい!
サラダもついていて食べごたえがあり良かったです。
 (57432)

バナナ&ベリークリームはもうまんまスイーツ!
熱々でハフハフいいながらいただきますが、熱いからこそ甘酸っぱさが引き立っていてこれまた絶品!シロップやクリームが添えられているので、好みで追加しながらスイーツ気分♡

そしてフラットホワイトは苦味が濃厚で、コーヒー好きにはたまらない味。
ラテアートなのかそうでないのかわかりませんが(苦笑)、このさりげない感じも渋くて合っていたような気がしました。
連れと思わず「うまーい!!」と声を上げてしまったぐらい、激ウマなフラットホワイトでした。フラットホワイト、グランドメニューで置いているカフェが少ないので貴重だと個人的には思うので、気になる方は是非味わってみてください。
このマシンで一番おいしく淹れられる豆を、京都中方々歩き回って見つけたというこだわりのエスプレッソ、是非飲んでいただきたいです。
(どこのお豆か確認し忘れるという痛恨のミス!次回調査してきます〜)

カフェメニューはテイクアウトも可能だそうですよ。
バナナ&ベリークリームはもうまんまスイーツ!
熱々でハフハフいいながらいただきますが、熱いからこそ甘酸っぱさが引き立っていてこれまた絶品!シロップやクリームが添えられているので、好みで追加しながらスイーツ気分♡

そしてフラットホワイトは苦味が濃厚で、コーヒー好きにはたまらない味。
ラテアートなのかそうでないのかわかりませんが(苦笑)、このさりげない感じも渋くて合っていたような気がしました。
連れと思わず「うまーい!!」と声を上げてしまったぐらい、激ウマなフラットホワイトでした。フラットホワイト、グランドメニューで置いているカフェが少ないので貴重だと個人的には思うので、気になる方は是非味わってみてください。
このマシンで一番おいしく淹れられる豆を、京都中方々歩き回って見つけたというこだわりのエスプレッソ、是非飲んでいただきたいです。
(どこのお豆か確認し忘れるという痛恨のミス!次回調査してきます〜)

カフェメニューはテイクアウトも可能だそうですよ。
 (57436)

わずか2室だからこそのしっぽり落ち着ける客室

 (57437)

 (57438)

宿泊のゲストがまだ到着されてなかったので、特別に2階の客室を見させていただきました。
1階と2階にそれぞれ1室ずつあるそうで1階には坪庭が、2階からは西陣の町並みが見られるレイアウトになっているそうです。
周りが住宅街という事もあってあえて2名利用の広さにして、騒がしくなりがちなグループ利用ができないようにしているとの事。なので静かに過ごしたい人たちに最適なお宿ではないでしょうか。
また客室ごとバス・トイレ付きの造りになっているので、プライベート空間が保たれるのもいいですね。

またこのあたりあまり食事処が充実してないからという事で、ミニキッチンが備え付けられていて簡単な調理が可能との事。長期滞在でも便利ですよね。
ベッドが多い中で、こちらは畳に布団を敷くスタイル。畳のいい香りや手触りに癒やされる事間違いナシ!
ここで宿泊できたら、さぞのんびりくつろげていいでしょうね〜
宿泊のゲストがまだ到着されてなかったので、特別に2階の客室を見させていただきました。
1階と2階にそれぞれ1室ずつあるそうで1階には坪庭が、2階からは西陣の町並みが見られるレイアウトになっているそうです。
周りが住宅街という事もあってあえて2名利用の広さにして、騒がしくなりがちなグループ利用ができないようにしているとの事。なので静かに過ごしたい人たちに最適なお宿ではないでしょうか。
また客室ごとバス・トイレ付きの造りになっているので、プライベート空間が保たれるのもいいですね。

またこのあたりあまり食事処が充実してないからという事で、ミニキッチンが備え付けられていて簡単な調理が可能との事。長期滞在でも便利ですよね。
ベッドが多い中で、こちらは畳に布団を敷くスタイル。畳のいい香りや手触りに癒やされる事間違いナシ!
ここで宿泊できたら、さぞのんびりくつろげていいでしょうね〜
 (57435)

オーナさんはじめスタッフさんはきさくでとてもフレンドリー。
質問にも丁寧に応えてくださって、とても楽しい時間が過ごせました。
おいしいジャッフルにエスプレッソ片手に、こちらで豊かな時間を過ごしてみてはいかがですか。
オーナさんはじめスタッフさんはきさくでとてもフレンドリー。
質問にも丁寧に応えてくださって、とても楽しい時間が過ごせました。
おいしいジャッフルにエスプレッソ片手に、こちらで豊かな時間を過ごしてみてはいかがですか。

Jam Jar Lounge & Inn on Instagram

SHOP DATA

住所:京都市上京区今小路通七本松西入二丁目東今小路町758-2
電話:075-204-8508
カフェ営業時間:10:00〜19:00
カフェ定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
アクセス:市バス 北野天満宮前バス停下車 徒歩約3分/嵐電 北野白梅町駅下車 徒歩約10分

H.P:http://jamjarjapan.com/
Facebook:https://www.facebook.com/jamjarjapan/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス