2018年2月18日 更新

【京つけもの西利 本店】で白ワインとともに「京漬物パーティー(無料)」を楽しむ『最先端星人の京都探索』

伝統の京漬物や創作漬物、健康漬物などが楽しめて、京都のお土産としても人気の「京つけもの西利」。今回、七条堀川にある本店でワインと宇治茶とともに西利の漬物を楽しめる「京のつけものパーティー」を楽しんできました。

【京つけもの西利 本店】

 (114566)

伝統の京漬物や創作漬物・健康漬物などが楽しめて、京都のお土産として人気の【京つけもの 西利】の本店が七条堀川にあるのねん。
この本店2階では、旬の京漬物とワインやお茶を無料で楽しめる『京漬物パーティー』なるものがあると聞きつけて、漬物大好きな筆ペン画家「最先端星人」が行ってまいりましたん。
 (114565)

奥行きのある広い店内には様々なお漬物が販売されております。
大根や茄子、キュウリなどの定番お漬物だけでなく、「この野菜もお漬物に?!」とビックリするような物までお漬物になっており、どんな素材でもお漬物にできる西利マジックにビックリするだべよ。

今回、本店2階で開催している京漬物をワインとお茶で楽しめる「京漬物パーティー」に行ってみたくて来たなりよ。
このパーティーは事前予約制で無料で楽しめるよ。
3日前までに予約しないといけないので、ボクも予約してきたなり。
店員さんにパーティーしに来た旨を伝えると、2階に案内してくださったよ。
 (114563)

2階に上がるとテーブルにお漬物パーティセットが準備されていたよ。
この漬物パーティーは団体の観光客にも人気なんだそう。
 (114562)

白ワインとお茶、そしてお皿に数種類のお漬物が盛り付けてあります。
 (114561)

大きいお皿の上から時計回りに、大根のあっさり漬け、茄子の紫蘇すぐき漬け、赤カブの甘酢漬け、小大根のカレー漬け、真ん中のは千枚漬。
そして右側にある小さな小鉢には長芋と九条ネギのお漬物。

定番人気の大根のあっさり漬けは、間違いなしの安定の美味しさ。
茄子の紫蘇すぐき漬けは、すぐき漬け独特の酸っぱさと紫蘇の香りがグッドマッチング。
赤カブの甘酢漬けは色合いも美しく甘酢が効いていて食べやすい。
小大根のカレー漬けは、お子さんに人気がありそうなお味。
千枚漬けはやはり格別に美味しい。

ミニ小鉢に入った長芋と九条ネギの漬物は3月までの季節限定商品。
お漬物というより、前菜のような楽しみ方ができるお味だったなり。
 (114560)

これらのお漬物を白ワインと共に楽しめまする。
この白ワイン、イタリア産で西利オリジナルではないですか。
とっても飲みやすくて、お漬物と合いますなぁ。
お漬物といえば白ごはんと日本茶との相性が抜群だけど、白ワインのおつまみとしても意外にベストマッチング。
 (115228)

 (114559)

でもお茶とお漬物の組み合わせも安心感がありますなぁ。
 (114556)

漬物パーティーのお土産をいただいたよ!
食べるのが楽しみだな~♪
 (114558)

漬物パーティーを楽しめたので、一階のお漬物販売フロアで買い物タイム♪
どれも気になるから迷うなぁ~。
いろんなお漬物があるから選ぶのも楽しいね。
 (114557)

あ、ボクの大好きなスイカの奈良漬だ☆
これは買いだな◎
あと、西利が推している「すぐき漬け」もどれか買って帰ろうかな。
「すぐき漬け」は京都の伝統的な漬物で、免疫力を高める植物性乳酸菌の「ラブレ菌」が含まれているんだよん。
このラブレ菌は日本人の体と相性が良い乳酸菌として有名だし嬉しいね♪
 (114555)

すいかの奈良漬と、味すぐきを購入したよ。
味すぐきは、すぐき漬けを細かく刻んで食べやすくなっているよ。
 (114554)

ボクはすいかの奈良漬を薄~くスライスして食べるのが好きなんだ。
透けるくらい薄くスライスして白ごはんと一緒に食べると最高に美味しいんだよ。
ぜひみんなにもオススメするよ◎
 (114553)

漬物の美味しさをいろいろ楽しめる「京漬物パーティー」楽しかったな♪
やっぱ日本人は漬物やで!
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

錦市場の人気店!試食コーナーも充実!お気に入りが見つかる!「打田漬物」【お土産】

錦市場の人気店!試食コーナーも充実!お気に入りが見つかる!「打田漬物」【お土産】

食べ歩きやお土産選びが楽しい錦市場ですが、ぼくが絶対に寄る「打田漬物」の紹介します。
【京都発酵めぐり】底冷えする京都が育む三大京漬物の一つ!唯一無二の絶品!!千枚漬の老舗「村上重本店」

【京都発酵めぐり】底冷えする京都が育む三大京漬物の一つ!唯一無二の絶品!!千枚漬の老舗「村上重本店」

四条河原町下る、ひっそりとたたずむ創業180年の京漬物の老舗。三大京漬物の一つ、千枚漬はこちらの看板商品。そして、京都冬の味覚。
【京都発酵食品めぐり】完成までに2年かかる漬物!創業200年余の老舗奈良漬専門店「田中長奈良漬店」

【京都発酵食品めぐり】完成までに2年かかる漬物!創業200年余の老舗奈良漬専門店「田中長奈良漬店」

四条烏丸界隈にある創業200年余の老舗奈良漬け専門店。発酵食品の代表格の漬物の中でも少し特殊製法で、完成までに2年を要する長期発酵・熟成品。
【京都お土産】グッドデザイン賞受賞!夏の必須アイテム!!日本最古の絵具屋の胡粉ネイル「上羽絵惣」

【京都お土産】グッドデザイン賞受賞!夏の必須アイテム!!日本最古の絵具屋の胡粉ネイル「上羽絵惣」

地下鉄四条駅から少し南へ。東洞院通高辻下がった場所にある、創業260年余の日本最古の絵具屋さん。古来からの画材を取り扱うのはもちろんのこと、最近では胡粉ネイルが話題で若い女子の間で人気のアイテム。
【京都発酵食品めぐり】300年以上続く京漬物老舗!青うり漬は夏の風物詩☆「赤尾屋」

【京都発酵食品めぐり】300年以上続く京漬物老舗!青うり漬は夏の風物詩☆「赤尾屋」

川端七条から東へ。元禄12年(1699年)から続く京漬物の老舗。宮内庁御用達のお店でもあり有名店。ちょうど夏の暑いシーズンにふさわしい漬物を求めて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

最先端星人(筆ペン画家) 最先端星人(筆ペン画家)