2016年1月29日 更新

太秦 太秦名物ふたばの豆大福「太秦庵 ふたば菓舗」【和菓子】

今回は太秦映画村裏にある老舗、和菓子屋さん「太秦庵 ふたば菓舗」を紹介します。広隆寺からもすぐですよー。

「ふたば」「豆もち」と聞くと、出町ふたばの系列かと思いきや、どうやらあんまり関係ないみたいです。場所が場所だけに俳優さんのお客さんも多く訪れらるそうです。
 (3660)

【金賞作品】をはじめ美味しそうな和菓子の数々

 (3662)

季節限定の商品をはじめ、たくさんの和菓子が並んでおり、目移りしてしまいました🎵
 (3663)

第23回全国菓子大博覧会で金賞を受賞されているそうで!! すごいですね(^^♪

さてさて自慢の和菓子たちを実食!!

 (3665)

こちらが金賞を受賞されて時の『喜三郎もなか』だそうです。 こちらのもなかを購入し、頂いみることにしました。 中には粒あんと白あんが入っており、程よい甘さでとても美味でした‼
 (3666)

こちらはお店の看板商品の豆大福です。 豆が柔らかく、求肥もとても柔らかく女性も食べやすいサイズですので、とてもオススメです‼
 (3667)

こちらはくずもちです。 先ほどの豆大福やモナカはとは違いサラッとした舌ざわりで、食欲のでない夏場には最適な和菓子です!!
太秦に観光に来られた際は、お土産にもどうぞ!! ついつい、食べ過ぎには注意ですよ〜

太秦庵 ふたば菓舗への口コミ

基本情報

名称
太秦庵 ふたば菓舗
住所
京都市右京区太秦西蜂岡9 東映京都撮影所前
電話番号
075-861-3349
営業時間
[月~金] 7:30~19:00 
[土・祝] 7:30~18:00
定休日
火曜日
関連URL
食べログ

Map

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【創業400年】代々受け継がれてきた老舗の絶品和菓子!御所西の「とらや 京都一条店」

【創業400年】代々受け継がれてきた老舗の絶品和菓子!御所西の「とらや 京都一条店」

京都生まれの老舗和菓子店「とらや 京都一条店」に行ってきました。
【京都和菓子めぐり】縄文土器調の1100年前から不変デザインの唐菓子!!味も神秘的☆「亀屋清永」

【京都和菓子めぐり】縄文土器調の1100年前から不変デザインの唐菓子!!味も神秘的☆「亀屋清永」

縄文土器調は私の勝手な印象(笑)独特のビジュアルの和菓子。え!和菓子カテゴリーでいいの?と一瞬躊躇するほど。奈良時代から伝わり、1100年前から変わらないデザインの唐菓子(からくだもの)と呼ばれる独特の和菓子。
【京都ランチめぐり】創業150年の和菓子店営む野菜たっぷりボリュームランチ!大人気カフェ「伊藤軒」

【京都ランチめぐり】創業150年の和菓子店営む野菜たっぷりボリュームランチ!大人気カフェ「伊藤軒」

伏見、国立病院スグの場所にある、創業150年の老舗和菓子店が営む野菜メニューを中心としたカフェ。和菓子店ならではな構成とヘルシーながら食べごたえある野菜料理で連日女性客を中心に人気。行ってきました。
【京都和菓子めぐり】京都限定!夏限定!!宇治金時かき氷の美味しさをそのまま羊羹に「とらや京都一条店」

【京都和菓子めぐり】京都限定!夏限定!!宇治金時かき氷の美味しさをそのまま羊羹に「とらや京都一条店」

創業は室町時代後期で京都発祥。『とらやの羊羹』は、もはや銘菓の代名詞。そんな老舗銘菓で京都限定の夏らしい羊羹がまたまた登場。食べてみました。
【京都和菓子めぐり】怪談にも登場する魔界エリアの幽霊も買い求めた飴!創業450年の日本最古の飴屋「みなとや幽霊子育飴本舗」

【京都和菓子めぐり】怪談にも登場する魔界エリアの幽霊も買い求めた飴!創業450年の日本最古の飴屋「みなとや幽霊子育飴本舗」

京都魔界スポットとしても知られる六波羅蜜寺、六道珍皇寺にもほど近い場所にある、創業450年以上の超老舗の飴屋さん。京都の怪談にも登場する幽霊子育飴。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン