2019年9月24日 更新

御所南に本格天ぷら専門店「永春」オープン!ランチの定食は1000円から【京都】

御所南に新しく天ぷら専門店の「永春」がオープン!少し贅沢にランチのコースを堪能してきました。

御所南エリアに天ぷら専門店

 (163837)

御所南、二条堺町の少し北側。天ぷら屋さんの跡地に、新しく天ぷら屋さんができたので行ってきました。お店の名前は「天ぷら 永春」
すぐ南側にあるに恒屋伝助からの独立組で、圓堂などで修業を積まれたそうです。
 (163839)

店内はカウンター8席のみ。天ぷらはやっぱりライブ感を楽しめるカウンター席でいただくのに限りますね。
ランチは定食が1000円、コースが2500円。ディナーが6000円からと割とお手頃な価格帯でされています。
今回はランチのコースを頂いてきました。
 (163876)

テーブルセットはこちら。
天つゆ、大根おろし、塩、抹茶塩のオーソドックスなラインナップ。
 (163844)

軽く食材のプレゼンがあり、コーススタート。

まずは鱧の天ぷら。こちらは伊勢のもの。サクっとした衣に、鱧特有ふわっとした柔らかい食感。
 (163846)

ジューシーなしいたけ。口の中にしいたけの旨味が溢れます。
 (163847)

甘味たっぷりの鳴門金時。甘味たっぷりでホクホク。
 (163848)

愛媛産のきす。繊細な素材だけに、揚げ手の技が問われます。
しっかりと美味しい。
 (163849)

定番のししとう。独特の苦みがいいです。
 (163851)

京の夏の風物詩、稚鮎の天ぷら。まるで泳いでいるよう。
独特の苦みがたまりませんよね。
 (163852)

続きまして茄子の天ぷら。天つゆがオススメ。
 (163856)

車海老の頭。パリパリとした食感のミソの苦みと旨味が美味しい。
日本酒が欲しくなります。
 (163855)

頭がきたら、次はもちろん身を。
こういう形で海老の天ぷらが運ばれてきたのは初めてかも。
つい写真を撮りたくなっちゃいますね(笑)
高級な車海老は、間違いのない美味しさ。プリプリ食感を楽しむには塩がオススメです。
 (163857)

サクサク、ふわふわの穴子。天つゆがオススメです。
ボリュームも満点です。
 (163858)

最後は天丼で〆。大きめの海老と野菜のかき揚げがドンと!
お味噌汁とお漬物もセットになっています。
 (163859)

甘めのタレとゆずのさっぱりした風味のコントラストがいいです。
かき揚げもたっぷりでボリューム満点。男性でも十分にお腹いっぱいになりますよ!

御所南エリア、このクオリティとボリュームで2500円はオトクじゃないでしょうか。
夜のコースも期待大です。
天ぷらはやっぱり外で食べるに限ります、ぜひ足をはこんでみてください。

クチコミでの評判

基本情報

店名:てんぷら 永春
住所:京都市中京区亀屋町167-1 ディピュイ亀屋ビル 1F
電話番号:080-3767-7500
営業時間:
11:30~13:30(L.O.)
17:30~22:00(L.O.)
定休日:水曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし