2017年9月8日 更新

京都市役所前でアメリカンな至福のスイーツタイム★Very Berry Cafe(ベリーベリーカフェ)【河原町二条】

アメリカンカフェのパイオニア的存在のベリーベリーカフェ。 一過性のブームに止まらない人気の秘密は、フリーダムな寛ぎ、ダイナミックなメニューにあり。 大人も子供もタイムレスコンフォート。

町家のオールデーアメリカンダイナー

 (86994)

 (86993)

河原町二条を少し上がった通り沿いに面する町屋カフェ「ベリーベリーカフェ」
アメリカの国旗とネオンライト、派手な看板と一際目立つ外観です。
 (86995)

遊び心あふれるエントランス。
入り口のショーケースにはボリューム満点のケーキや焼き菓子がお目見え。
キャラクターモチーフの
オーダーメイドケーキの予約もされているそう。
 (93792)

 (93722)

ゆるっとした衣服を纏ったスタッフさんが行き交い気分は西海岸。
バックにはアメリカのカントリーソングをランダムに選曲。
お客様は若者とカップルで占められており、みるかぎり皆様長居は必至のようです。
様々なガジェット

様々なガジェット

そしてこちらのよさはおひとり様でも好きな席を選択可能。
この日は4人がけの
革張りのソファ席をゲットです。

ボリュームメニュー三昧

美味しくカロリーチャージ

食べログ (93728)

メニューもスクラップ式の分厚いもの。
サンドウィッチやパンケーキ、どれもボリューム満点。
via 食べログ
サンデーメニュー

サンデーメニュー

via 食べログ
フレイバーコーヒーメニュー

フレイバーコーヒーメニュー

via 食べログ
生キャラメルナッツサンデーとフレイバーコーヒー

生キャラメルナッツサンデーとフレイバーコーヒー

聳え立つ豪快なルックス

聳え立つ豪快なルックス

生キャラメルナッツサンデーをチョイス。
濃厚なキャラメルにナッツがアクセント。
バニラアイスが意外と淡白でさっぱり、頂けます。
 (87001)

アルティメイトバニラをチョイス。
バニラの爽やかな香り。
アルティメイトとありますが、然程強烈な香りはせず、ほっこりしながら美味しく頂きました。
 (86996)

お店の雰囲気に違わぬ、元気いっぱいフレンドリーなスタッフの方々。

夜は縁側のプロジェクターで映画も流しているそうです。
京都らしいアメリカン町屋カフェでした。

Very Berry Cafe 河原町二条店 クチコミ情報

Very Berry Cafe 河原町二条店 基本情報

・名称 Very Berry Cafe 河原町二条店
・住所 京都市中京区河原町通二条上ル清水町357
・営業時間 11:30~深夜0:00(LOフード23:00)
・定休日 不定休
・関連URL http://www.veryberry.jp/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

“女坂の人気カフェ”盛りだくさんな幸せ★ご褒美パンケーキ★アリエッテイ【東山七条】

“女坂の人気カフェ”盛りだくさんな幸せ★ご褒美パンケーキ★アリエッテイ【東山七条】

京都女子大学近く、オープン時からたゆまぬ人気をキープしているカフェ アリエッテイ。女子ばかりでなく男子も楽しめるボリューム満点ラブリーパンケーキ。出来立てホワホワ、待っても食べたい 秀逸パンケーキ。
祇園でほっこりコーヒー時間★おおたや珈琲館【祇園カフェ】

祇園でほっこりコーヒー時間★おおたや珈琲館【祇園カフェ】

四条通りに控えめに佇む純喫茶。こだわりのコーヒーと自家製スイーツをお供に祇園の喧騒から逃れ、静謐な和みの時間を与えてくてます。
【京都カフェ】『河原町の異空間』蒼の世界でイチゴ色の誘惑「ソワレ」

【京都カフェ】『河原町の異空間』蒼の世界でイチゴ色の誘惑「ソワレ」

何度訪れても取り憑かれてしまう青の光に満ちた異空間。定番のゼリーポンチ もよいですが、ストロベリーソーダは初恋の味わい。
関西初★ラルフローレンが展開するカフェ「ラルフズ コーヒー(RALPH’S COFFEE)」オープン【河原町カフェ】

関西初★ラルフローレンが展開するカフェ「ラルフズ コーヒー(RALPH’S COFFEE)」オープン【河原町カフェ】

京都BALに7月ニューオープンされた言わずと知れたアメリカを代表するアパレルブランド、ラルフローレンの関西初となるコーヒーショップがBALに登場。極めたオシャレ感に秀逸なコーヒー。夏の疲れも吹き飛ぶヒーリングスポット誕生です。
贅沢な厚み!理想的なふわぷる絶品タマゴサンド*バンブーハウス【京都伏見カフェ】

贅沢な厚み!理想的なふわぷる絶品タマゴサンド*バンブーハウス【京都伏見カフェ】

ほんのりとケチャップの効いた優しい味わい。そんな絶品タマゴサンドはモーニングより頂けます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen