2016年3月10日 更新

嵯峨嵐山 大正時代の銭湯をリノベーションしたカフェ「嵯峨野湯」

JR嵯峨嵐山駅前のメインストリートに、大正時代の銭湯をリノベーションしたリゾート感たっぷりのステキなカフェがあります。古い家屋を再生し大切に育んでいく、そんな想いの詰まった場所なんです。

今でも想いおこすと、初めてこの建物と出逢ったときにお店のイメージが生まれていた。
ひと目惚れとはこのような事を言うのだろう。偶然のように必然に出逢ったと思い感じている。
古い家屋を再生していく事が地域環境を守り、地域が活性し文化が継承されていくのではないかと。。。
積み重ねる新しい「価値」を生み再び育っていく。それこそ本当の再生であり時代を繋げる一歩として。
ご理解・共感を戴いた大家さんや地域の皆様方に心より感謝し、お礼申し上げます。
この文章を読むと、単なる雰囲気重視のオサレカフェじゃないことがわかります。
とても素敵なコンセプトによって、なんと4ヶ月もかけてゆっくり創りあげられたお店なんです。
 (21510)

再生することによって生まれた、新しい空間

こちらのお店、ホントに上手にリノベーションされていて、古いものと新しいもの、和と洋がすごく心地良いバランスで成り立っているんです。自然光の取り入れ方もすごく素敵で、お店のどこを切り取っても絵になる居心地の良い空間です。
お店のところどころには、雑貨やオリジナルのお土産ものがおいてあり、どれもハイセンスで見ているだけで楽しくなりますよ。
 (21512)

 (21514)

 (21515)

丁寧で繊細さを感じるカフェのメニュー

カフェの食事メニューはそんなに種類は多くはなく、パスタ・カレー・サンドウィッチなどがあります。どれもなんとなく和テイストを取り入れた感じです。
食事もデザートメニューも、きちんと丁寧に作られている感じで好感が持てます。
 (21516)

私はカレーを注文。お店でも売られてる十五穀米とさらっとなめらかなタイプのルウが合います。水菜のサラダも京都らしくていいですね。
 (21517)

ランチセットとは別で、食後に「嵐山カステーラプディング」を注文。
カステラで作ったパンプディングといった印象。

嵯峨の湯 へのTweet

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京町屋でいただく創作かしわキーマうどんがうまい!「京都四条くをん」スイーツもオススメ

京町屋でいただく創作かしわキーマうどんがうまい!「京都四条くをん」スイーツもオススメ

四条新町を少し上がったところに注目の新店「京都四条くをん」が12月10日オープン。国民食のうどんとカレーにこだわり、オリジナリティを加えた自信作を一足早くいただいてきました。
嵐山の新名所!?めちゃうま”黒いハンバーガー”が人気「CROSS Burger & Beer/Coffee」

嵐山の新名所!?めちゃうま”黒いハンバーガー”が人気「CROSS Burger & Beer/Coffee」

どもこんにちは〜西のお店行きまくりのデブ子デラックスです★今回は今年4月「The GrandWest Arashiyama」1階にオープンした「CROSS Burger & Beer/Coffee」を紹介します☆”嵐山バーガー”がおいしいと話題で、SNSでも大人気なので乗っかってきましたよ〜
3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

新店オープンラッシュの右京区・嵯峨小学校エリア。3月にオープンした「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」は、嵐嵯峨山では珍しいベジタブル・マクロビ料理が味わえるお店です。
嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨嵐山にかわいいおうちカフェ誕生「neige 喫茶とおやつ」【新店】

嵯峨小学校近くに先月オープンしたカフェ「neige 喫茶とおやつ」。観光エリアにありながらいい意味で観光客向けでない、カフェ好きが喜ぶセンスいいお店。すでに感度高い方が来店していて話題です。
ロケーションが素敵過ぎる♡【宇治市・炭山】に元牛舎を利用したカフェがオープン☆その名も「基牛舎」(もとぎゅうしゃ)

ロケーションが素敵過ぎる♡【宇治市・炭山】に元牛舎を利用したカフェがオープン☆その名も「基牛舎」(もとぎゅうしゃ)

宇治の市街地からクルマで20分ほどの静かな山里「炭山」(すみやま)☆この地に元牛舎を改装したという珍しいカフェが1/28にオープンしました☆自然に囲まれたロケーションに洗練されたデザインのカフェがとても魅力的です☆

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camecame camecame