2016年2月15日 更新

伏見桃山 京都初出店!ファミレスの域を超えた本気ごちそうステーキハウス「ブロンコビリー」【ステーキ】

他府県本店のファミレスチェーン店、あえて京都ネタとしてアップするか? そんな批判もあるかもしれません。でも、いいんです!美味しくていいお店なら(キッパリ)。

そんな神経質な線引き、あとで自分の首を絞めます。てっきり京都の店かと思って調べたら東京資本の会社だった!みたいな店はごろごろありますから(笑)知ったかぶりして赤っ恥が関の山。
今回ご紹介するお店。他府県の友人が教えてくれて、実際試してみたら美味しくて。なんで京都にないんだろ、と思ってたら昨年オープン。これは行かねば!と。
名古屋を拠点に中部地方中心に店舗を展開するステーキハウス「ブロンコビリー」をご紹介します。

エントランスの悩殺プレゼンで食欲倍増(笑)

 (12657)

 (12658)

昨年9月オープン。京阪六地蔵駅ほど近く。
 (12660)

入店して、店員に店紹介されながら席に案内されます。そして、これが目に飛びこむ。魚沼産コシヒカリを大釜で炊飯。これは絶対美味しいにきまってる!
 (12662)

 (12663)

そして、ジュージューと炭火焼き。しかも、備長炭使用。本気のファミレス。いや、そんな言い方するのも失礼かもしれません(笑)肉はオーストラリア産。

安心安全野菜から圧倒的シズル感まで

 (12666)

 (12667)

そして、サラダバー。こんな風に産地表示モニターがあって一目瞭然の安心安全野菜。ドリンクバーもあります。
 (12669)

内装もちょっと楽しい雰囲気。
 (12672)

そして、店内中央に肉を焼くLIVE映像が見られるモニター。待ってる間、これを見て食欲をさらに掻き立てろということでしょうか(笑)
 (12674)

卓上アメニティー。カリカリ小梅がいいですね~
 (12676)

 (12677)

セットメニューのスープとサラダバーチョイス。
 (12679)

ご飯は大中小選べるんで、もちろん大盛(笑)つやつやで甘みあって、さすが魚沼産コシヒカリ!ちょっとこのレベルの白飯をファミレスで食べられるのは驚き。
 (12681)

 (12682)

そして、注文した「ブロンコハンバーグ」。グラムとソースを指定できて400gのデミグラスソース。鉄板皿でジュージューと。そして切り分けるとあふれ出る肉汁決壊!!ふっくらジューシー♪
 (12684)

 (12685)

人気の二品を同時に楽しめる「炭焼き厚切り ミスジステーキ & 炭焼きジューシーがんこハンバーグ コンビセット」の350g。そして、店員がテーブルでこんな風にがんこハンバーグをカットするパフォーマンス。切り口をさらに鉄板に押し付けて弾ける肉汁音で食欲は最高潮!もうたまりません!!
 (12687)

まずは、岩塩と卓上ミルで挽きたての黒こしょうで。噛み締めると肉の旨みジュワワ~炭火の風味も加わり、バーベキュー感も。
 (12689)

そして、味を変えてリンゴベースの少し甘みのあるステーキソースで。あぁ、ソースがよく合うんだなこれが。ご飯がすすむすすむ。
いや~満腹かつ満足。変な意識高い系こだわりでファミレスは行かない!なんて言ってると損しますよ。試してみてください。

ブロンコビリーへの口コミ

ブロンコビリー 基本情報

名称
ブロンコビリー伏見桃山店
住所
京都市伏見区桃山町因幡1-1
電話番号
075-605-4129
営業時間
11:00~24:00(L.O.23:30)
定休日
無休
関連URL
http://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26026245/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな