2018年4月29日 更新

京都モーニングの代表格|やっぱり美味しい『コーヒーハウス マキ』

京都モーニングの代表格「マキ」のモーニング。長きにわたり愛されるその魅力は真心たっぷりの料理と家庭的な素朴さにあり。

出町柳エリア、モーニングの顔

 (116992)

京阪出町柳から徒歩三分にある、シックな風貌の喫茶店。
ガラスに印字したコーヒーの文字とメルヘンなフォントがベリーマッチ。

アンテーク調のエレガント空間

 (116995)

店内にはフレンチレトロなアンティークを配し、吹き抜けになった空間にはアラビアンなランプシェードが個性的かつエキゾチックさをプラス。
 (116994)

お席はカウンター前にボックス席、奥にはベンチシートと円卓とたっぷりキャパがあり全面禁煙とクリーンな空気の中お食事可能。
 (116993)

縦に長い店内は両サイドに入り口を設け、店内に窓はないものの明るさをキープ。
白シャツの清潔感ある風貌のスタッフさんとマスター。
ふんわり柔らかなおもてなしも、リラックスできる要因の一つ。
メニュー

メニュー

モーニングはトーストとこちらの一押しお弁当箱モーニングの二択。
しかしながら、セットメニューは終日オーダーでき朝からサンドイッチなどしっかりお食事したい方にオススメ。

気分上がるラブリールックス

モーニングセット ¥650

モーニングセット ¥650

耳を器に見立てたラブリーなルックスの麗しきモーニング。
四隅の耳を切り落とした厚切りトーストは生地はもちっとし、うっすらバターのあっさりタイプ。
ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒー

ブレンドコーヒーはロゴ入りのオリジナルカップでサーブ。
やや深煎りのスモーキーな風味、酸味はあまり感じずマイルドな飲み口。
栄養満点

栄養満点

見るからにみずみずしいサラダはきゅうりやレタス。
ポテトサラダは適度な固形感を残し、ハムは薄いものが二枚、飾り切りされたゆで卵と盛りだくさんの内容。
周りの耳はトーストされておらず、これをどう頂くかもお好み。
私はドレッシングをつけつつ、耳特有のしっとり感を楽しみました。
 (116998)

お客様は老若男女、おひとり様から団体様までまるで家族が集合したかのような和みの一体感。
モーニングは正午までしており、ブランチや早めのランチにも最適。
お得なセットメニューも多数あり、
普段使いに最適。
モーニングの時間帯以外の顔もおいおいレポートしたくなる、出町柳のコーヒー処でした。

コーヒーハウス マキ クチコミでの評判

コーヒーハウス マキ 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都の老舗喫茶店|正統派のモーニング『タナカコーヒー』【今出川河原町】

京都の老舗喫茶店|正統派のモーニング『タナカコーヒー』【今出川河原町】

さくさくホットサンドが有名な京都老舗喫茶店の一つ。長年親しまれる和やかなクラシック空間で、しっとりと老舗の安定感。
【京都モーニングめぐり】出町柳の有名な人気喫茶店!名物くり抜きトーストのモーニング必食☆「コーヒーハウスマキ」

【京都モーニングめぐり】出町柳の有名な人気喫茶店!名物くり抜きトーストのモーニング必食☆「コーヒーハウスマキ」

おおきに~豆はなどす☆下鴨エリア。ちょうど出町ふたばの向かいあたりの定評ある喫茶店。中でもくり抜いたトーストに料理を詰め込んだモーニングが大人気。久々に食べてきました。
王道スタイルの平日限定モーニング『コーヒーハウスマキ』【出町柳】

王道スタイルの平日限定モーニング『コーヒーハウスマキ』【出町柳】

あのお弁当箱モーニングで有名なマキさん。お弁当箱も良いけど、平日限定のトーストモーニング。厚切りトーストととろっとろの目玉焼きは必食です。
【京都マイナー喫茶店巡り】知る人ぞ知る癒しの楽園カフェ★珈琲の木【油小路下立売】

【京都マイナー喫茶店巡り】知る人ぞ知る癒しの楽園カフェ★珈琲の木【油小路下立売】

ひっそりとしっかり存在を主張する老舗珈琲店「珈琲の木」。天窓から降り注ぐ光に、天使が舞い踊る。 そこは、まるでおとぎ話の中に迷い込んだかのようなヒーリングプレイス。バルミューザーで焼かれるこだわりの絶品トーストはまさに楽園モーニング。
【京都カフェ】昭和の香り漂う歴史のあるカフェ 『喫茶 静香』【千本今出川】

【京都カフェ】昭和の香り漂う歴史のあるカフェ 『喫茶 静香』【千本今出川】

千本今出川交差点すぐのところにあり、レトロでアットホームな雰囲気の喫茶店です♪
m.m

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen