2022年2月22日 更新

「早咲き梅が見頃」雪月花の三庭苑の一つ『花の庭』を再興、公開中【京都・北野天満宮 梅苑】

明治以降、現存していなかった「花の庭」を再興させ、令和の「雪月花の三庭苑」の一つとして北野天満宮梅苑が公開されています☆2/25からはライトアップも開催です☆

令和再興 雪月花の三庭苑のひとつ「花の庭」

 (219444)

梅の名所としても有名な北野天満宮。
早咲きの梅は見頃で春の訪れの喜びをを感じさせますね。

京都で「雪月花の三庭苑」と呼ばれた庭園のうち、唯一現存していなかった『花の庭』が、今年この北野天満宮で再興されました。

雪月花の三庭苑とはこの『花の庭』と『妙満寺の『雪の庭』、清水寺の『月の庭』。
江戸時代前期の歌人・松永貞徳の作庭とされています。
 (219449)

 (219450)

本記事の写真は2022年2月20日撮影です。
梅苑全体としてはまだこれからですが早咲きの梅は見頃ですね。
 (219470)

新たに美しく整備された梅苑は苑内を一望できる特設舞台や枯山水の庭を備えます。
 (219456)

 (219455)

舞台の上から。
苑全体の見頃はおそらく2月下旬から3月上旬。
ここから望む風景は圧巻でしょうね。
 (219454)

 (219457)

 (219459)

 (219471)

 (219453)

 (219446)

 (219451)

 (219458)

 (219447)

茶店で休憩はさみながら。
コロナ禍の窮屈さもここへ来れば一時忘れられそうな気分。

日本の伝統的な楽しみ方。
清々しい気分で季節を感じてみましょう。

基本情報

【北野天満宮】雪月花の三庭苑 梅苑『花の庭』公開


北野天満宮  京都市上京区馬喰町  (TEL 075-461-0005)

期 間 : 1月28日(金)―3月下旬(開花状況により閉苑日を決定)

受付時間: 9:00~16:00(閉苑)

受付終了: 15:40


〈ライトアップ期間〉

期 間 : 2月25日(金)―3月13日(日)

受付時間: 日没~20:00(閉苑)

受付終了: 19:40


詳細: https://kitanotenmangu.or.jp/index.php


19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事